【閲読注意!】プロが起こした“食人事件”が猟奇的過ぎる! 恋人を解体、皮剥ぎ、臀部ステーキにグルメソースでおもてなし…

 人肉を食らう事件は、ごくごく稀だがある。未開の孤島や雪山での遭難事件、相手のことを好きすぎた佐川一政……。だが、憎しみの果てに起きた食人事件は想像を絶する。特に、プロの腕にかかると、とんでもないグルメに仕立て上げられてしまうことすらあるのだ。


■パートナーを殺害し人肉を料理する女

 2000年3月1日、オーストラリア・ニューサウスウェールズ州アバディーン。出社時刻を過ぎても、炭坑夫ジョン・プライスは姿を表さなかった。仕事をサボったことなどない彼がどうしたことか。嫌な予感。実は前日、ジョンは「もし、明日俺が仕事に来なかったら、そのときはあの女に殺られたと思ってくれ」と、謎めいた言葉を残していたからだ。不安に駆られた同僚がジョン宅を訪ねると――玄関が血まみれになっているのを発見!

 警察が駆けつけ、ドアを蹴破った先には、地獄絵が広がっていた。まさに血の海。吐き気が襲う中、血痕をたどり2階の寝室へ。ここで凶行が行われたことは明白だった。殺しの現場に不慣れな新人は、すでに使い物にならない状態に陥っていた。実際、すっかりメンタルをやられて、翌日警察を辞職した者も出たという。

「Daily Star」の記事より

 やっとの思いでキッチンまで進むと、コンロで人間の頭部が野菜と一緒に煮込まれている最中だった。食卓にはステーキと付け合せの野菜を盛った皿が2人分並べられ、同居するジョンの子どもたちの名前がそれぞれ書いてあった。

 警察は歩みを止めず、リビングへ入っていく。すると、足元に頭のない胴体が転がっていた。ふと見上げると、ドアの上部から食肉工場で見かけるようなミートフックが吊るされ、そこには人間の皮膚がぶら下がっていた。

 人肉シチューがコトコト煮える間、ソファーでうたた寝をする料理番がいた。ジョンのパートナーのキャサリン・ナイト(当時44歳)だ。ジョンの連れ子たちに朝食を食べさせるため、早起きして準備していたのだ。特製グレービーソースまで手作りしていたという。彼らの父親の臀部ステーキに、たっぷりかけて食べられるように――。

キャサリン・ナイト 「Daily Star」の記事より

 寝込みを襲われたジョンは37回以上めった刺しされていた。そのほとんどが肺、肝臓、腎臓まで深く到達していたという。玄関の外側まで血がついていたことから、被害者はなんとか屋外に脱出を試みたが、パワフルな犯人に引き戻され絶命したとみられる。享年44。その後、キャサリンは手慣れたプロセスで、キレイに皮を削ぎ、精肉し、頸を切り落したのだ。まさに、プロの腕前。

人気連載
12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

■2021年12月6日~12日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

 前編で指摘した観点から、筆者はこの事件を、Aさん夫妻に...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

【閲読注意!】プロが起こした“食人事件”が猟奇的過ぎる! 恋人を解体、皮剥ぎ、臀部ステーキにグルメソースでおもてなし…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル