「3人分の死を防ぐため2人が副作用で死亡」新型コロナワクチンの“真相”を研究者が医学誌で発表! 今こそオープンで透明性のある議論を!

 6月に国際医学誌「Vaccines」に掲載された新しい研究が、またしてもコロナワクチンの安全性に疑問を投げかけている。米オルタナティブメディア「Collective Evolution」が報じている。

■ワクチンで3人の死亡を防ぐために2人の死亡が発生する

「3人分の死を防ぐため2人が副作用で死亡」新型コロナワクチンの真相を研究者が医学誌で発表! 今こそオープンで透明性のある議論を!の画像1
米疾病予防管理センターのワクチン有害事象報告システム(VAERS)からの最新のデータ 「Collective Evolution」の記事より

 今回発表されたヨーロッパの科学者、医療専門家3名による研究では、ワクチンには「明確な利益の欠如」があり、この研究は「政府がワクチン政策を再考する」ためのきっかけとなるはずだと述べている。

 今回の新型コロナワクチンは、長期間にわたり安全性を検証したデータがないにもかかわらず、各国で迅速に接種が勧められている。そこで、この研究の目的は「ワクチン接種のリスクとメリットを比較すること」であると宣言している。

 研究者らは、すでに大規模接種が行われたイスラエルのフィールド調査を使用し、1人の死亡を防ぐために必要なワクチン接種数を計算した。欧州医薬品庁とオランダ国立登録簿の副作用(ADR)データベースを使用し、重篤な副作用が報告された症例数と致命的な副作用が報告された症例数も評価することができた。

 そして導き出された概算によると、10万回の予防接種によって2~11人の命が救われる。ところが10万回のワクチン接種あたり、約16例がワクチンによる重篤な副作用を発症し、約4人が接種の結果死亡するという。 簡単に言えば、おおよそ予防接種によって3人の死亡を防ぐために、2人の副作用による死亡が発生するということらしい。

 なお、この研究は新型コロナワクチンを否定するものではなく、ワクチンが効果的であり、感染、罹患率、および死亡率を防げることを認めている。しかし、多くの人が本来知りたいのは、自身がコロナ感染で重症になり死亡する可能性はどのくらいあるのか? ということだと指摘する。

 米スタンフォード大学医学部のジェイ・バタチャリヤ医学博士は最近、新型コロナウイルスに感染した70歳未満の人々の生存率は約99.95パーセントであると発表した。彼はまた、「コロナは子供にとってインフルエンザよりも危険性が低い」と述べている。

 さらに考慮する必要があるのは、実際判明しているよりもはるかに多くの人々が、すでに新型コロナ感染している可能性が高いという可能性だ。健康な人にとって新型コロナがどれほど危険であるかは、このパンデミック全体を通して物議を醸す議論であり、さまざまな視点から考察する必要があるということだ。

「3人分の死を防ぐため2人が副作用で死亡」新型コロナワクチンの真相を研究者が医学誌で発表! 今こそオープンで透明性のある議論を!の画像2
「Collective Evolution」の記事より

■ワクチンに関するオープンで透明性のある議論が求められている

 また、新型コロナワクチンには別の懸念も指摘されている。

 カナダ・ゲルフ大学のウイルス免疫学者ブライドル教授は、ワクチンの注射後に細胞が製造するスパイクタンパク質に関する懸念を最近提起した。教授は「公に出て懸念を語ることを恐れる科学者や医師100人に代わり論文を発表した」という。だが、教授は多くの批判を受けるとともにFacebookからファクトチェックを受けることとなった。

 ジャーナリストのローリー・クラークが「ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル」に発表した記事によると、Facebookは新型コロナワクチンに関して1600万のコンテンツを削除し、約1億6700万の警告を追加した。YouTubeも同じく「危険または誤解を招くコロナ医療情報」に関連し、85万本以上の動画を削除したという。今回、新型コロナとワクチンに関する意見を公にしたことで検閲された専門家の数は、前例のないものだという。例えば3月、ハーバード大学の疫学者でワクチンの専門家であるマーティン・クルドーフ博士は、「誰もがコロナワクチンを接種する必要はない」という意見を発表したことで、Twitterによる検閲を受けている。

 クラークはこれらの巨大メディアの動きに対し、こう述べている。

「そのコンテンツの一部は確かに故意に間違った方向に誘導したり、誤解を招く可能性もあります。しかし、そうでない医学的、科学的意見がファクトチェックで検閲されているのも事実です。そして『何が科学的に正しいのか』を、Facebook、Twitter、Instagram、YouTubeなどのソーシャル・メディア・プラットフォームが決定するべきかどうかという大きな疑問も、そこにはあります」
「ファクトチェッカーをチェックするのは、誰ですか?」

人気連載
タイのUFO聖地で冥王星人が残した予言がヤバい!「2020年に地球は……」

タイのUFO聖地で冥王星人が残した予言がヤバい!「2020年に地球は……」

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染みの...

人気連載
11月29日~12月5日にアナタを襲う悲劇がわかる4択診断! Love Me Doが開運法指南

11月29日~12月5日にアナタを襲う悲劇がわかる4択診断! Love Me Doが開運法指南

■2021年11月29日~12月5日「今週の不幸を回避し...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

「3人分の死を防ぐため2人が副作用で死亡」新型コロナワクチンの“真相”を研究者が医学誌で発表! 今こそオープンで透明性のある議論を!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル