東南アジア♥ムフフ紀行! 一晩で逆ナン美女3人と連続セックス、放浪の果てに百人斬りを達成した漢の独白!

関連キーワード:

,

,

 行く先々で必ず現地の女性と懇ろになる――そんな男の噂を聞きつけた編集部は、ついにその男・バーボン二郎氏(仮名・30代男性・東京在住)に取材成功!その胸中を聞いた。――思い出深い女性はおられますか?

(バーボン二郎) 最近ですと2019年、タイのパタヤですね。パタヤは元々ベトナム戦争中、米軍向けの保養地として整備された街です。元々はただの漁師町でした。空軍基地があったんですが、バンコクをアメリカに売りたくなかったタイの苦肉の策ですね。

東南アジア♥ムフフ紀行! 一晩で逆ナン美女3人と連続セックス、放浪の果てに百人斬りを達成した漢の独白!の画像1
タイのパタヤBAR(写真=バーボン二郎)

 そこで出会った女性と懇意になりまして。よく行くバーの店員で隣に座ってテキーラ飲ませて、手マンしておりました。もっとも指を入れて、ちょっとこねくり回すくらいですけどね。当時はストレスもそこまでなくて行為に及ぶまではなくて。もちろん先っちょは失礼したことありますけどね。

 日本でいえば、50年前の青森から出て来たような純朴な女性で、本当に気立ての良い人でした。それゆえ、人気もありますから、飲まされまくってべろんべろんに酔ってしまって、下半身は何も身に着けないままのくぱぁ状態で寝てたりね。あ、そのときの写真ありますよ。

――いわゆる風俗店ですか?

(バーボン二郎) ベトナムのサイゴン発祥だと思うんですが、「GoGoBar」というヤツです。水着の女性が番号をつけていて、気に入った女性を呼び出して、店外へと誘うんです。女性は早退することになりますから、早退のための罰金を支払う。で、この罰金が店のアガリを含むという仕組みです。

――一晩で3回ヤラれたって本当ですか?

(バーボン二郎) 2005年の初頭でしたかね。ゼロ年代は日本人もモテたんですよ。東南アジア全般で言えることなのですが、色白であることは上流階級の象徴だったんです。つまり肉体労働で日に焼けない生活をしている、だから金を持っている、または貴族や王族とのつながりがある、みたいに思われていたんです。

 これもタイですが、街中歩いていたら、いきなり夕方お姉さんに肩を組まれて「ちょっと行こうよ?」とタクシーに乗せられて、そのまま彼女の家で第一回戦開始ですよ。夜8時頃まで頑張って、また元いた場所に戻る。降りたところで、また別の女性に同じように誘われて、第二回戦を夜11時まで。そして、また通りに戻ってきたら、さらに別の人に誘われて深夜2時までズッコンバッコン大騒ぎです。

 あ、この画像をみていただければ、だいたい雰囲気がつかめると思うんですけども。画像はもう明け方ですね。夜働いている人たちが仕事を終えて、道を歩いている。東南アジアの猥雑な明け方です。

 当時、私もタイでやれる遊びは可能な限りたくさん試しました。銃を撃つとか日本ではできない体験をやってみたり。そして大体やりつくした後に、今度は、自分の銃を撃つことを覚えてしまったんです(笑)

人気連載
12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

■2021年12月6日~12日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

 前編で指摘した観点から、筆者はこの事件を、Aさん夫妻に...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

東南アジア♥ムフフ紀行! 一晩で逆ナン美女3人と連続セックス、放浪の果てに百人斬りを達成した漢の独白!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル