米軍、コロナワクチンの接種義務化になったら辞める兵士が続出か? 約75%が接種拒否、日本の自衛隊は…

画像は「getty images」より


 米陸軍が新型コロナウイルスワクチンの接種義務化に向けて動き出す中、もしそうなれば軍を辞めるとの声が軍関係者から出ているという。

 地政学ニュース「Great Game India」(7月6日付)によると、「Army Times」の報道により、早ければ9月1日から新型コロナワクチンの接種を義務化するよう支持する執行命令を陸軍本部出したことが判明した後、軍関係者らがそれに反発しているという。

 米軍職員の約75%が新型コロナワクチンの接種を拒否していることが米国防総省の報告書により分かっているそうだが、もし義務化されれば米軍は大きく人材失うことになるかもしれない。

 日本でも自衛隊員への職域接種が進んでいるが、自衛隊員が実質的に接種を拒否できるかは分からない。未接種の隊員は災害派遣に参加できないという噂もあったものの、先日土石流に襲われた熱海市に派遣された隊員の9割はワクチン未接種だと報道されている。とはいえ、まだ接種が進んでいないため、未接種の隊員を派遣する必要があったのかもしれない。

画像は「Great Game India」より

 トカナでも報じたが、一部では、新型コロナワクチンが世界人口削減計画「グレートカーリング(The Great Culling)」のために使用されているとも噂されており、著名精神科医リマ・ライボウ氏によると、グレートカーリングでは世界人口の90%の削減が計画されていて、その手はじめは世界的なパンデミックを起こして予防接種を行き渡らせることにあるという。その予防接種は不妊を蔓延させる形で、大量虐殺的なホロコースト(genocidal holocaust)に導くという。

 出産を倫理的な悪だと論じる反出生主義者からしてみれば、グレートカーリングは人類至上最高の善なる行為かもしれないが、多くの人にとっては最悪の出来事だろう。

 こうした陰謀論を抜きにしても、新型コロナワクチンの長期的な副作用に関して懸念している識者も多く、よく分からないものを体内に入れたくないと考える人が一定数出てくるのは当然のことだ。ワクチン接種を強制、あるいは社会的な圧力により半ば強制するようなことがあってはならないだろう。

参考:「Great Game India」、ほか

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

■2021年12月6日~12日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

 前編で指摘した観点から、筆者はこの事件を、Aさん夫妻に...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

米軍、コロナワクチンの接種義務化になったら辞める兵士が続出か? 約75%が接種拒否、日本の自衛隊は…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル