【閲覧注意】公道レース中の暴走車、横断歩道に突っ込み歩行者を“真っ二つ”に! 2児の父親の命を奪った鬼畜事故に怒りがこみ上げる=露

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】公道レース中の暴走車、横断歩道に突っ込み歩行者を真っ二つに! 2児の父親の命を奪った鬼畜事故に怒りがこみ上げる=露の画像1画像は、「Kaotic.com」より

 2019年4月、暴走した車が通行人を次々とはね、計11人が重軽傷を負う「池袋暴走事故」が起きた。自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪に問われた旧通産省工業技術院の元院長、飯塚幸三被告(89)は、運転していたトヨタ・プリウスのブレーキが作動しなかったことが原因だとして無罪を主張。一方のトヨタ側は不具合を否定している。しかし、飯塚被告は先月21日に東京地裁で開かれた刑事裁判でも、「車の不具合は再起動して元に戻ることがある」と述べ、警察の捜査で不具合が見つからなかったことと(クルマに欠陥があるという自身の主張は)矛盾しないと強調した。

 池袋暴走事故では、横断歩道を渡っていた母子2人が犠牲になった。本来は安全であるはずの横断歩道に車が突っ込んでくる交通事故は世界各地で発生している。先月30日夜には、露アストラハン州アストラハンのアドミラルテイスカヤ通りで、暴走して対向車線を走っていた車が、横断歩道を渡っていた男性をはねて死亡させた。

 この事故を撮影した動画が海外の過激動画共有サイト「Kaotic.com」で公開されている。監視カメラ映像では、回転しながら横滑りする車が、横断歩道を渡っている2人の歩行者のうち1人をはね飛ばす様子を見ることができる。画面が切り替わり、車にはねられた男性の遺体が映し出された。千切れて内臓が飛び出した下半身が転がっている。その下半身から離れた位置に上半身がある。真っ二つになった遺体が事故の悲惨さを物語っている。

 車は運転手がコントロールを失ったため暴走し、電柱と店舗に衝突して止まった。車にはねられた男はその場で死亡したという。

 警察によると、事故を起こした車はBMW 335iで、登録されておらず、ナンバープレートがついていなかったという。未登録は法律違反となり、運転手には罰金が科される。加えて今回は、歩行者を死亡させたため刑事訴訟になるとみられている。地元の報道によると、BMWは他の車とレースを行なっていたという。しかし、警察はレースの件についての情報を有しておらず、現在は押収した監視カメラ映像を分析中である。

 Redditによると、車にはねられた男性はカフェで働いていたシェフで、妻と子供たちを残して死亡したという。無惨な姿の遺体と対面した遺族の悲しみは計り知れない。遺族の感情にも十分配慮した判決が下されることを願いたい。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

人気連載
12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

■2021年12月6日~12日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

 前編で指摘した観点から、筆者はこの事件を、Aさん夫妻に...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

【閲覧注意】公道レース中の暴走車、横断歩道に突っ込み歩行者を“真っ二つ”に! 2児の父親の命を奪った鬼畜事故に怒りがこみ上げる=露のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル