元ハフポス名物記者が「幽霊を信じる」ようになった降霊術現場とは? 考えが180度変わった死者の霊との握手…!

■人生を変えた「死者との握手」

元ハフポス名物記者が「幽霊を信じる」ようになった降霊術現場とは? 考えが180度変わった死者の霊との握手…!の画像4アレクサンダー氏「」より引用

 キーン氏によると、降霊会の最中に「100年以上前にこの世界で死んだ人間の手に触れてみたいか」と聞かれ同意すると、突如エクトプラズム(霊の姿が視覚化する際に関与するとされるエネルギー体)が目の前に出現し、人間の手に姿を変えたという。

「エクトプラズムが生きた人間の手になるのを見ました。それは私の近くに寄ってきて、手に触れたんです。私はその手と握手しました。関節、骨、爪などもあり、感触は生きた人間の手と全く変わりませんでしたが、私の手よりも随分温かく、大きく、ずんぐりとした指で、肌はとても柔らかかったです。しばらくすると、消えてしまいました。人間の手の物質化を目撃し、それに触り、その生命感とぬくもりに触れて以来、私の中の扉が開きました。理解を超えた現象、しかし物理的に実在しているものに出遭ったのです」(キーン氏)

 よく霊媒師は「霊界ガイド」と呼ばれる死者の霊の導きに従い、あの世と交流するといわれるが、キーン氏自身もアレクサンダー氏の霊界ガイドとともに笑ったり、質問を交わしたりするうちに、彼らが実在することを知るようになったという。

「死後の世界を探求するなかで、私は現実の物質世界ではありえない出来事を目撃しました。信じられないことですが、それは否定しがたく実在しているのです。最初は疑念を抱いていましたが、自然には未だ理解されず受け入れられていない側面があり、それらが人間精神や“死後の生”を理解する上で奥深い意味を持っていることが徐々に分かるようになりました」(キーン氏)

 最新の量子論でも、肉体の死後も「魂」や「意識」が存在する可能性が検討されており、米ハーバード大学の元脳神経外科医エベン・アレクサンダー医師も「死後の世界」を認める発言をしている。キーン氏の体験も決してありえないことではないだろう。ただし、名探偵シャーロック・ホームズの生みの親コナン・ドイルが巧妙な偽降霊会にまんまと騙されたように、聡明なジャーナリストとはいえ、強烈な体験のせいで、裏にあるトリックを見抜けていない可能性もある。

 いずれにしろ、著名ジャーナリストが執筆した貴重なルポルタージュであることには違いない。一読する価値は十分にあるだろう。オカルトファンは、今後もキーン氏の活躍に注目だ。

参考:「Surviving Death Leslie Kean.com」、「Express」、ほか

編集部

TOCANA|UFO、心霊、予言など未知の世界の情報を発信、好奇心と知的欲求を刺激するメディア
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

今夜21時からの「クレイジージャーニー」(TBS系列)は放送200回突破記念!少...

2023.01.30 17:00海外の連載
夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2023.01.15 14:00歴史・民俗学
アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.12.31 17:00歴史・民俗学
小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.12.21 17:00日本
2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

 広瀬学氏は、波動・スピリチュアルグッズの通信販売会社オプティマルライフ株式...

2023.01.20 13:00占い・開運

元ハフポス名物記者が「幽霊を信じる」ようになった降霊術現場とは? 考えが180度変わった死者の霊との握手…!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング17:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル