「千鳥やかまいたちも一昔前だったらもっと…」究極のお笑い小説『ワラグル』著者が語る、お笑いの過去と未来

関連キーワード:

,

,

,

浜口:放送作家もYouTube専門でやる人が増えてきているんですよね。そっちに行こうと思う感覚はわかりますよ。テレビ番組って視聴率次第だから、いつ終わるかわからないんですけど、YouTubeは続けようと思ったら続けられるじゃないですか。YouTubeというフォーマットは変わるかもしれないけど、個人で動画を作ってコンテンツを出せるという仕組みはもうなくならないと思います。

ラリー:あと、テレビって流れていくメディアじゃないですか、究極の使い捨てというか、1回放送したら終わりだったのが、YouTubeだと1回作った動画は資産になるから、それがコツコツと長く見られたり、あとで何かのきっかけでバズってお金を生むとか、いろいろな可能性が出てきたんですよね。

浜口:そうですね、コンテンツとしてアーカイブされるっていうのは大きいと思います。テレビ局に入社してから、そこを辞めてYouTubeの会社を立ち上げている人とかいるじゃないですか。ああいうのが今後は結構多くなってくるんじゃないかなと思います。

 テレビ局の感じを知ってから辞めるのは、それなしでいきなり何かを始めるのとは違うと思うんですよね。テレビ局でお金をかけて番組を作る感覚を知った上で、個別で活動できるような人がどんどん増えてきたら面白そう。

ラリー:あと、今はAmazonプライムとかAbemaTVとかNetflixとか、地上波以外に映像コンテンツを出せる場所が増えているじゃないですか。今までだったら、地上波テレビでできないことはあきらめるしかなかったけど、今はほかのところでそれが生かせたりするんですよね。そういう意味でも、お笑いとか面白いことをやりたい人にとっては、いい環境になってきた感じがします。

浜口:それはすばらしいですよね。ただ、自由に何でもできるって言われると、逆にクリエイターの方もちょっと困るかもしれないですね。「制約がアイデアを生む」みたいなところがあって、縛りがあるからこそ面白い番組ができたりするんですよ。

ラリー:クドカン(宮藤官九郎)も自分であえて縛りを作るようにしていると言っていました。『タイガー&ドラゴン』だったら、1話ごとに落語の噺がテーマになっていて、それにちなんだストーリー展開になっていくっていう縛りがあったんです。ああいうのって、はたから見ると「脚本書くのが大変そうだな」って思うんですけど、実は書く側からしたら縛りがあった方が書きやすいらしいですね。

浜口:そうですね。特に放送作家って結構そういう脳になっちゃっているから、何でもやっていいと言われると意外と苦戦したりするのかな、と思います。

ラリー:なるほど、もともと制限があることが前提だったから。

浜口:そうです。だから、僕が小説家になってちょっと苦労したのってそこだったんです。小説って別に何を書いてもいいじゃないですか。だから、自分の中でこれをやろうっていうのを決めて、その範囲でやるようにしたりしました。

ラリー:少し前までテレビやお笑いの世界がちょっと先行き暗いと思われていたのが、ここ1~2年で状況がガラッと変わりましたよね。そんな中で真正面からお笑いを描いた『ワラグル』は、まさにこの時代にふさわしい作品じゃないかなと思いました。

浜口:そう言っていただけると嬉しいです。

浜口倫太郎(はまぐち・りんたろう)
1979年奈良県生まれ。漫才作家、放送作家を経て、2010年『アゲイン』で第5回ポプラ社小説大賞特別賞を受賞し小説家デビュー。著書に『シンマイ! 』『廃校先生』『22年目の告白―私が殺人犯ですー』『AI崩壊』『お父さんはユーチューバー』など多数。

TOCANA編集部

TOCANA|UFO、心霊、予言など未知の世界の情報を発信、好奇心と知的欲求を刺激するメディア
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

今夜21時からの「クレイジージャーニー」(TBS系列)は放送200回突破記念!少...

2023.01.30 17:00海外の連載
夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2023.01.15 14:00歴史・民俗学
アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.12.31 17:00歴史・民俗学
小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.12.21 17:00日本
2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

 広瀬学氏は、波動・スピリチュアルグッズの通信販売会社オプティマルライフ株式...

2023.01.20 13:00占い・開運

「千鳥やかまいたちも一昔前だったらもっと…」究極のお笑い小説『ワラグル』著者が語る、お笑いの過去と未来のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング更新

トカナ TOCANA公式チャンネル