【閲覧注意】バンジージャンプで命綱を“付け忘れた”美女が落下死する決定的瞬間! 周囲もトラウマに… あり得ない経緯とは!?

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】バンジージャンプで命綱を付け忘れた美女が落下死する決定的瞬間! 周囲もトラウマに… あり得ない経緯とは!?の画像1画像は、「YouTube」より

 南米コロンビア・アンティオキア県アマガで今月18日、バンジージャンプをした女性が死亡する事故が起きた。イェセニア・モラレスさん(25)は、誤って安全だと信じた後、足首に命綱をつけずに橋から飛び降り、谷底までの約50メートルをそのまま落下した。

 モラレスさんが飛び降りた瞬間の様子を撮影した動画が海外過激動画共有サイト「theYNC.com」などで公開されている。橋から飛び降りたモラレスさんの体がみるみる落下し、あっという間に見えなくなった。撮影者のものと思われる叫び声が聞こえる。わずか数秒の出来事だった。

 報道によると、この日初めてバンジージャンプに挑戦するモラレスさんは、ボーイフレンドとともに、地元企業である「Sky Bungee Jumping」が主催する企画に参加するため人気スポットの高架橋を訪れていたという。モラレスさんらはその日の90番目のジャンプ挑戦者だった。

 オペレーターがモラレスさんの前に並んでいたボーイフレンドに思い切って飛び降りるよう合図した時、モラレスさんはその合図が自分に向けられたものだと思って飛び降りてしまった。まさかの事態に取り乱したボーイフレンドが現場に急いで降りて心肺蘇生を試みたが、モラレスさんは助からなかった。後に消防隊が現場に到着し、モラレスさんの死を宣告した。

 医療報告によると、モラレスさんは地面衝突する前に心臓発作を起こした可能性があるという。また、モラレスさんのボーイフレンドは、モラレスさんを見つけるために岩場をよじ登った際に負傷し、その傷の治療を受けている。精神的にも強いショックを受けていると伝えられる。

 モラレスさんは起業家精神を持った幸せな人だったと語る彼女の兄、アンドレスさん。さらに、「妹は、あらゆることにおいて最高の価値観を持ち、幸せで、自発的で、友人を愛し、困っている人々を助ける美徳を持った女の子です」という。モラレスさんは読書とダンスが大好きだったそうだ。

 当局は、バンジージャンプを主催した企業のうち何社かは器具の販売やサービスの提供を許可されていなかったという通報を受け、事故とのつながりも含めて調査を開始した。

 バンジージャンプではしばしば事故が発生し、死者も出ている。バンジージャンプに挑戦するならば、スリルを味わうために命を懸けるリスクを負うべきなのか、まずは十分に考えるべきだろう。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

人気連載
「YouTuberになれば大成功する人」の手相をLove Me Doが解説! あなたの“本当の発信力”が判明!

「YouTuberになれば大成功する人」の手相をLove Me Doが解説! あなたの“本当の発信力”が判明!

【手相】適職診断“発信系”の手相  今回はラブちゃんに...

人気連載
9月20~26日「シルバーウィーク中のアナタを襲う悲劇」がわかる緊迫の4択占い!! Love Me Doが回避法も伝授!

9月20~26日「シルバーウィーク中のアナタを襲う悲劇」がわかる緊迫の4択占い!! Love Me Doが回避法も伝授!

■2021年9月20日~26日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

【閲覧注意】バンジージャンプで命綱を“付け忘れた”美女が落下死する決定的瞬間! 周囲もトラウマに… あり得ない経緯とは!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル