芸能人ハメ撮りビデオ、シャブ中読者、外国人ギャング…あの『実話ナックルズ』編集者が現場の裏側を暴露!

実話ナックルズは、平均発行部数10万部を誇る人気雑誌である。扱うテーマは、芸能、裏社会、性風俗、政治、事件、歴史、オカルト、サブカルチャーなど多岐にわたる。

芸能人ハメ撮りビデオ、シャブ中読者、外国人ギャング…あの『実話ナックルズ』編集者が現場の裏側を暴露!の画像1
画像は「実話ナックルズ」より引用

 さて『実話ナックルズ』には、「ナックルズの予言」と呼ばれるジンクスが存在する。どんなマスメディアもつかめなかった予言的スクープを『実話ナックルズ』に掲載すると、その内容がしばらくすると必ず実現するというものだ。例えば、2019年4月に起きたTOKIO山口達也の強制わいせつ容疑での書類送検を、『実話ナックルズ』ではその1年以上前の2018年2月にスクープしていたのである。

 そんな現代の予言書ともいえる『実話ナックルズ』の看板編集者が、バーガー菊池氏である。菊池氏は、TOCANA編集長の角由紀子がメインMCを務めるオカルトーク番組「すみっこオカルト研究所」(エンタメ~テレ)にレギュラー出演しているなど、メディアに露出も多い有名編集者だ。

 今回は、芸能・政治・裏社会まで幅広い“最前線のネタ”を持っている男、菊池氏にガチネタとオカルトの融合インタビューを行った。2回に分けてお届け、今回は後編である。

芸能人ハメ撮りビデオ、シャブ中読者、外国人ギャング…あの『実話ナックルズ』編集者が現場の裏側を暴露!の画像2

◆芸能人、政治家、犯罪者の知り合いについて

 菊池さんは取材をされるなかでいろいろな方に会っていると思いますが、これまで会った中で1番の大物って誰でしょうか? 政治家でも犯罪者でも芸能人でも……。

菊池 うーん、大物ねえ。誰かなあ……?

――たとえば個人的に仲が良い芸能人っていますか?

菊池 いないですよ。でも、強いて言うならば某女性タレントさんですかね。でも、彼女は最近病んでるから、ヤバそうだなぁと。今、歌舞伎町で働いてるんですけども、最近のインスタグラムのストーリーを見ると明らかにメンタルやられている感じがしまして。これは自殺するか捕まるかどちらかになるんじゃないかと心配しています。


◆アウトローの大物に取材、ゴッドファーザーの末裔、ヤクザの総長、怒羅権……

菊池 あとは、不以前取材させていただいた、元一蓮会総長の金伸一さんはすごい方だなと思いました。元々歌舞伎町をシマとす組織をまとめられていたんです。

・覚醒ナックルズ:【インタビュー】元大物総長が語った「ヤクザと宗教」

――全然、存じ上げませんでした。

菊池 現在は引退して、奈良で牧師になるための勉強をされています。神の啓示を受け、キリスト教の道を本気で進まれているんです。YouTubeなどで金さんの動画を見ることもできますので興味のある方はぜひ見ていただきたいです。

芸能人ハメ撮りビデオ、シャブ中読者、外国人ギャング…あの『実話ナックルズ』編集者が現場の裏側を暴露!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル