「就寝前オナニーで寝付き改善を」ドイツ大手保険会社が本気推奨! 「自然に眠くなる」と大反響、酷暑を乗り切る最終奥義か!

 古来より「自慰行為/オナニー」についてはさまざまな意見がある。たとえば最も有名なものとして、ユダヤ教の聖典タナッハの創世記38章8節には、このようにある。

「オナン その子の己のものとならざるを知たれば 兄の妻の所にいりし時  兄に子をえせしめざらんために地に洩したり」

 要するに、結婚と繁殖に反したとしてオナンは神に譴責(けんせき)され殺される。民族の救世主が女から産まれる可能性を否定した不信仰故に殺されたともいわれる。この「オナンの罪」を語源とする「オナニー」は長らくキリスト教世界では禁忌とされてきた。

 しかし、キリスト教の影響が少ない日本では学術研究として東京大学や精華大学において「オナニー」の社会史や記号の系譜が研究されている。では「オナニー」の真実の姿とは一体何か。 冷房をつけても寝苦しい夏の夜、誰もが健やかに快眠するために、オナニーについて著した2019年7月の記事を再掲する。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

「就寝前オナニーで寝付き改善を」ドイツ大手保険会社が本気推奨! 「自然に眠くなる」と大反響、酷暑を乗り切る最終奥義か!の画像1
画像は「Getty Images」より引用

 夏の暑い夜が続く中、寝つきの悪さに悩んでいるという人も多いだろう。歴史的な酷暑が続くヨーロッパでは、ドイツの大手保険会社による“寝つきをよくするアドバイス”が話題になっている。英「Daily Mail」が7月29日付で報じている。

‘Masturbation helps you sleep’: Self-help claim by German health insurer goes viral (Daily Mail)

『マスターベーションは眠りにつく手助けになります。もし眠れないのならば、手や大人のおもちゃを使ってみましょう。自然と眠くなるはずです』

https://www.facebook.com/meinebarmer/photos/a.165140450201281/2289623777752927/

 7月25日、こんなアドバイスが大人のおもちゃを持った女性の手の画像付きでFacebookに投稿された。この投稿はたちまち注目を浴び、7月30日時点でシェア5000件を超える大きな話題となっている。それというのも、投稿主がドイツ第2位の保険会社「Barmer」であったからだ。

 現地ニュースメディア「Spiegel」もこの投稿を取り上げている。Barmer社広報のDaniel Freudenreich氏は取材に対し、この投稿がいたずらや乗っ取りによるものではないことを明言し、「大多数の人に関係があることでも、秘密にされているトピックがしばしばあります」とその意義を話した。そして、保険は効かないが多くの人に役立つ健康のヒントをSNSで提供しているとアピールした。

「就寝前オナニーで寝付き改善を」ドイツ大手保険会社が本気推奨! 「自然に眠くなる」と大反響、酷暑を乗り切る最終奥義か!の画像2
画像は「Getty Images」より引用

 実際、オナニーは睡眠に効果があるのだろうか? Barmerの投稿には5500件を超えるコメントが付いており、「ありがとう。赤ちゃんみたいによく眠れたわ」というような同意の声も多数寄せられている。

 過去の研究によれば、絶頂時にはエンドルフィンが分泌されるので、オナニーにもリラックス効果やストレスの発散、精神の健康に役立つ可能性があるという。また、オナニーが寝つきを良くする効果はヨガや瞑想による睡眠の改善効果と似ているとされ、オナニーにはまだまだ知られざるメリットがあるとも言われている。

 欧米では歴史的、宗教的に生殖に関わらない性行為は非道徳的とされる傾向が強いためか、オナニーの研究はあまり進んでいないという。寝不足がちでストレスフルな人々が多い日本にこそ、この分野で大きな貢献をするチャンスがあるように思われる。研究者の方々には、ぜひ一度検討していただきたい。

参考:「Daily Mail」、「Spiegel」、「Facebook」、ほか

TOCANA編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

【未解決】2人の女子高生が狭いエリアで惨殺された「舞鶴事件」の謎! 真犯人は“呼び出した人物”か?

【未解決】2人の女子高生が狭いエリアで惨殺された「舞鶴事件」の謎! 真犯人は“呼び出した人物”か?

※ 前編はコチラ!  狭いエリアで10年間に2度も起きている現役女子高生の殺...

2022.01.23 18:00日本
【未解決】相次いだ女子高生惨殺は本当に偶然だったのか? 2つの「舞鶴事件」の謎と真犯人に迫る

【未解決】相次いだ女子高生惨殺は本当に偶然だったのか? 2つの「舞鶴事件」の謎と真犯人に迫る

 自分が雨男雨女だと思っている人などは、ことあるごとに天気運がないと感じるこ...

2022.01.22 18:00日本
なんてシュールな内容だ!『ゴジラ』の20年前の特撮映画がヤバすぎる!

なんてシュールな内容だ!『ゴジラ』の20年前の特撮映画がヤバすぎる!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男が、ツッコミどころ満載の封印映画をメッタ斬り...

2022.01.11 10:00ART
「世の中にこんな映画があったのか!」過激すぎるポルノ時代劇! 女郎の仕込み、膣呼吸、全裸処刑…『忘八武士道 さ無頼』

「世の中にこんな映画があったのか!」過激すぎるポルノ時代劇! 女郎の仕込み、膣呼吸、全裸処刑…『忘八武士道 さ無頼』

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・レトリバーが、ツッコミどころ満載の封印映画...

2022.01.04 16:00ART
【動画アリ】「死ぬほどビビりました」専門家が驚嘆した波動商品3つ! 自然治癒能力爆上げ、細胞レベルで生体エネルギー調整…

【動画アリ】「死ぬほどビビりました」専門家が驚嘆した波動商品3つ! 自然治癒能力爆上げ、細胞レベルで生体エネルギー調整…

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.01.20 12:00異次元

「就寝前オナニーで寝付き改善を」ドイツ大手保険会社が本気推奨! 「自然に眠くなる」と大反響、酷暑を乗り切る最終奥義か!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル