【閲覧注意】3年かけて「自作ヘリコプター」を作った若者 → エンジンかけた瞬間プロペラに“頭を割られて”即死! 夢も砕ける=インド

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】3年かけて「自作ヘリコプター」を作った若者 → エンジンかけた瞬間プロペラに頭を割られて即死! 夢も砕ける=インド の画像1画像は、「theYNC.com」より

 インド・マハーラーシュトラ州ヤバトマル地区フルサワンギ村で今月10日夜、ヘリコプターの試運転中に不具合が発生し、操縦席にいた男性が死亡する事故が発生した。

 シェイク・イスマイル・シェイク・イブラヒムさん(28)はヘリコプターの製造会社を立ち上げることを夢見ており、事故当日に自作の「ムンナヘリコプター」を飛ばす準備をしていたところ、ローターブレードの1つが外れて頭部に激突して死亡した。地元警察署の警部補によると、イブラヒムさんは毎回の試運転でヘルメットを着用していたが、不幸にも事故当日は忘れていたという。

 事故の決定的瞬間をとらえた映像が海外の過激動画共有サイト「theYNC.com」などで公開されている。ヘリコプターのプロペラが回っているが、すぐに不具合が生じて、回転が止まってしまった。全く動かなくなったヘリコプターから、イブラヒムさんの上体が飛び出した。ぐったりとして動かない。人々が駆け寄ってイブラヒムさんの状態を確認する。画面が切り替わって、頭部がぱっくりと割れてしまったイブラヒムさんの姿が映し出される。

 イブラヒムさんの友人によると、イブラヒムさんはインドの独立記念日である今月15日に「ムンナヘリコプター」を飛ばし、国に献上しようと急いで準備をしていたという。イブラヒムさんは、個人や政府が低コストで使用できるヘリコプターを作り、洪水やその他の災害時に救助活動のために配備されることを望んでいた。その夢を実現させるため、2年間かけてヘリコプターを自作していた。

 彼は第7学年までしか学校に通っていなかったが、空気力学に興味を持って機械実験に没頭し、「ランチョ」というニックネームで有名だった。村で小さな工房を経営し、過去3年間で自分のヘリコプターを作るという夢を追い求めていた。普通の人でも購入できるように、わずか30インド・ルピー(約44円)でヘリコプターを製造したいと考えていたという報告もある。

 夢のために奮闘していた若者は、たった1回ヘルメットをかぶらなかっただけで、その夢も自らの命も断たれてしまった。運命とは残酷なものである。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

人気連載
9月20~26日「シルバーウィーク中のアナタを襲う悲劇」がわかる緊迫の4択占い!! Love Me Doが回避法も伝授!

9月20~26日「シルバーウィーク中のアナタを襲う悲劇」がわかる緊迫の4択占い!! Love Me Doが回避法も伝授!

■2021年9月20日~26日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
あなたの「変態レベル」が本気で当たる4択占い!! 周囲からの評価もガチ判明、Love Me Doは全部お見通し!

あなたの「変態レベル」が本気で当たる4択占い!! 周囲からの評価もガチ判明、Love Me Doは全部お見通し!

■あなたの“アブノーマル度” 「ある古代遺跡で、謎のメッ...

人気連載
宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

【閲覧注意】3年かけて「自作ヘリコプター」を作った若者 → エンジンかけた瞬間プロペラに“頭を割られて”即死! 夢も砕ける=インドのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル