【閲覧注意】死者90人の山火事で放火を疑われた男、群衆に惨殺される!! 殴られ、蹴られ、燃やされ… 無実だった可能性=アルジェリア

関連キーワード:

,

,

,

,

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】死者90人の山火事で放火を疑われた男、群衆に惨殺される!! 殴られ、蹴られ、燃やされ… 無実だった可能性=アルジェリアの画像1画像は、「theYNC.com」より

 北アフリカに位置するアルジェリアのカビリー地方では、今月9日から山火事が多発し、少なくとも90人が死亡した。そして12日、最も被害が大きかった都市の1つであるティージー・ウズーのラルバアー・ナト・イラトンで、今回の山火事を引き起こした放火犯ではないかと疑われた男性が暴徒らからリンチされ命を落とす事件が発生した。

 その後、リンチの様子を撮影した動画がネット上に流出し、議論を巻き起こしている。この動画は現在、海外の過激動画共有サイト「theYNC.com」で視聴できる。

 警察の車両に群がった暴徒らが、ジャマル・ベン・イスマイルさん(38)を殴ったり蹴ったりしながら、引きずり出した。地面に倒れたベン・イスマイルさんは逃げることもできず、なされるがままだ。その後、火をつけられて燃やされてしまった。真っ黒に炭化した遺体が映し出される。

 検察官は、ベン・イスマイルさんを殺害した者は「厳しい刑罰を受けるだろう」と述べ、「憎むべき犯罪は罰せられないままであってはならない」と付け加えた。アルジェリア人権擁護連盟は、今回の事件を「野蛮で残虐」と非難し、「消火を手伝うためにやってきた若い芸術家だったのに、(警察と群衆から放火を疑われ)リンチされて燃やされてしまった」とする声明を発表。地元メディアは、ベン・イスマイルさんの父親が息子の死について真相を明らかにするよう求めたと報じた。

 アブデルマジド・テブン大統領は12日、演説で「高温によって引き起こされた火災もあったが、ほとんどの背後には犯罪者の関与がありました」と述べ、放火の疑いで22人が逮捕されたと発表した。

 軍は兵士を派遣するだけでなく、6機のヘリコプターを使って炎を消した。EUから派遣された消防飛行機2機のほか、フランスやスペイン、ロシアなどの飛行機も支援に当たり、約7,500人の消防士が24時間で40件以上の火事を消すことに成功している。

 各国が連携して消火活動を続ける一方で、怒りや憎しみに駆られた群衆は暴徒と化し、自らの手で“正義”を実現しようとリンチに走った。燃えているのは山だけではない。警察や司法が十分に機能しない社会の“野蛮”もネット上で炎上している。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

【閲覧注意】死者90人の山火事で放火を疑われた男、群衆に惨殺される!! 殴られ、蹴られ、燃やされ… 無実だった可能性=アルジェリアのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル