橋本梨菜が“直視できなかった”一番ヤバいチンコとは? 『ケンコバの絶対観ない方がいいテレビ』の裏側を暴露!

橋本梨菜が直視できなかった一番ヤバいチンコとは? 『ケンコバの絶対観ない方がいいテレビ』の裏側を暴露!の画像1

 知的好奇心サイト「TOCANA」による“地上波では絶対に観られない”配信番組『ほんトカナ!? ケンドーコバヤシの絶対に観ないほうがいいテレビ!』が各方面で超話題になっている。

 レギュラー出演者は、メインMCに大物芸人のケンドーコバヤシ、アシスタントに大人気グラビアアイドルの橋本梨菜、そしてTOCANA編集長の角由紀子という異色のコラボレーションだ。

「Mr.やりたい放題」の異名を持ち、オカルト懐疑派のケンドーコバヤシが数々の変人、変態、さらに超能力者を情け容赦なくぶった切る。そしてオカルトとは無縁のキラキラ女子の橋本が、M男をムチで叩いたり、宇宙語に挑戦したり、筋肉反射でガチイキ痙攣したり……と過激な初体験に挑戦。

 まさに毎回、目を覆わんばかりのカオスな番組であるが、見た人はきっと人生で必要な“何か”を学べるはずだ。これまで放送してきた内容は、「超絶怒涛のM男たちの狂宴」「宇宙人濃厚接触者」「人を呪い殺した男」「霊能界の次世代トップスター」「新感覚オーガズム」「ナチュラルトリップ」……などなど、まさに地上波では放送できないラインナップばかり。

 そんな令和最大の問題作といわれる『絶対に観ないほうがいいテレビ!』のシーズン1が、いよいよグランドフィナーレを迎える。最後の収録日、アシスタントとして番組に花を添えてきた「なにわのブラックダイヤモンド」こと橋本梨菜に感想を聞いた。

『ほんトカナ!? ケンドーコバヤシの絶対に観ないほうがいいテレビ!』
【公式サイト】https://hontocana.jp/


■『絶対に観ないほうがいいテレビ!』でSM初体験!

――ケンコバさんと角さんと、3人のコラボレーションはいかがでしたか?

橋本梨菜氏(以下、橋本)  いろんなお話もさせていただきましたし、お2人ともとても優しいのですごくサポートしていただいて感謝しています。

――ケンコバさんに下ネタっぽくいじられることもありましたよね。

橋本  最初はすごく緊張していましたし、うまくいかないこともたくさんあったので、逆にいじってもらえて本当にありがたかったなと思っています。

――いつも堂々とされているように見えましたが。

橋本  いやあ~、やっと慣れたという感じですね。

――初回からいきなりマゾ男をムチで叩くなど、随分ハードな要求が多い番組だったと思います。

橋本  そうですね。今まで体験したことがないことばかりで、たくさん勉強させていただきました。

――最も印象的な体験ってなんでしたか?

橋本  やっぱり第1回目の「マゾの回」だったかなと思います。

――M男がピアスだらけのペニスの尿道にチューブを入れるシーンとかもありましたからね。

橋本梨菜が直視できなかった一番ヤバいチンコとは? 『ケンコバの絶対観ない方がいいテレビ』の裏側を暴露!の画像2
橋本梨菜(撮影=編集部)

橋本  はははは! 実はあの時、「私は(ペニスの尿道にチューブを入れるシーンは)見れないです」みたいな話を監督にしていたんです。だから、その実演が始まる前にカットして私だけ外れる予定だったのですが、流れでそのままいっちゃって……(笑)。でも、見てはいませんよ!

――立ち会ったけど、直視はしなかったんですね。(笑)

橋本  まぁ一応そうですね。でも、事務所でその映像をチェックするとき、「誰がチェックする?」というので揉めていましたね。誰も見たくなかったみたいです(笑)。でも、あの回の評判がよくて、友人や仕事先で出会う人に、よく「ムチで叩いてたね」とか言われることがあって。皆さん「マゾの回」は衝撃的だったと言ってますよね。

――橋本さんもSに目覚めてしまったり?

橋本梨菜が“直視できなかった”一番ヤバいチンコとは? 『ケンコバの絶対観ない方がいいテレビ』の裏側を暴露!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル