橋本梨菜のガチイキ痙攣オーガズム映像が流出したネット番組とは!? 「演技ではありません」本人も認める!

橋本梨菜のガチイキ痙攣オーガズム映像が流出したネット番組とは!? 「演技ではありません」本人も認める!の画像1

 知的好奇心サイト「TOCANA」による“地上波では絶対に観られない”配信番組『ほんトカナ!? ケンドーコバヤシの絶対に観ないほうがいいテレビ!』が各方面で超話題になっている。

 レギュラー出演者は、メインMCに大物芸人のケンドーコバヤシ、アシスタントに大人気グラビアアイドルの橋本梨菜、そしてTOCANA編集長の角由紀子という異色のコラボレーションだ。これまで放送してきた内容は、「超絶怒涛のM男たちの狂宴」「宇宙人濃厚接触者」「人を呪い殺した男」「霊能界の次世代トップスター」「新感覚オーガズム」「ナチュラルトリップ」……などなど、まさに地上波では放送できないラインナップばかり。

 そんな令和最大の問題作といわれる『絶対に観ないほうがいいテレビ!』のシーズン1が、いよいよグランドフィナーレを迎える。最後の収録日、アシスタントとして番組に花を添えてきた「なにわのブラックダイヤモンド」こと橋本梨菜に直撃したインタビュー後編!

『ほんトカナ!? ケンドーコバヤシの絶対に観ないほうがいいテレビ!』
【公式サイト】https://hontocana.jp/

橋本梨菜が“直視できなかった”チンコについて語るインタビュー前編
橋本梨菜が「アナルについて無知すぎた」懺悔するインタビュー中編

 

■グラドルなのに番組でガチイキ痙攣!?

――「オーガズムの回」で橋本さんは本当にガチイキ痙攣したんですか?

橋本梨菜(以下、橋本)  オーガズム体験をするということだったんですが、寸前まで「どうリアクションして、オチはどうしよう?」とまで考えていたんです。

――演技しようと思ったということ?

橋本  嘘はつきたくないけれど、何のリアクションもないのは番組的によくないなと思ったんです。なので、どう落とし前をつけようかとその日はすごいプレッシャーを感じていました。なんですけど、実際は手のひらのツボみたいなところをぽんと押されただけで本当に痙攣して、体が自然と海老反りになってしまったんです。

――気持ちいいのですか?

橋本  ある意味、気持ち良い感じです。何ていうか、フワッ……とした感覚です。勝手に体が動いてプルプルと痙攣してしまって。なので、それが終わって帰るときは一皮も二皮もむけましたね。やる前は、そんなことあるわけないと思っていたので。たまたまその時は、私はスカートを履いていて、パンツ丸見え状態になるのに海老反りしちゃったんです。でも、パンツを隠そうとすることもできなかったですね。あれをご覧になってくださった方からは「よくやりましたね」「感動しました」「神回」というように割と評判は良かったです。

橋本梨菜のガチイキ痙攣オーガズム映像が流出したネット番組とは!? 「演技ではありません」本人も認める!の画像2
橋本梨菜(撮影=編集部)

――もう一度やりたいですか?

橋本  もう一回やりたいですね。どういう現象が起きたのか検証したいです。体が反応するしないは、運動神経も関係しているみたいで、筋肉が発達しているほうが反応しやすいみたいです。私はダンスをやっているので筋肉が反射しやすいみたいです。

 

■人体改造に興味あり

――オカルトの知識がないだけに、素直な感想が出るのがおもしろいですよね。ぜひ、また挑戦してください。これから、やってみたい企画とかありますか?

橋本  全身を改造した人に会ってみたいですね。総額すごい金額をかけている整形美魔女とか。男性でも身体改造している方とか興味ありますよね。

――整形よりも改造に興味があるんですか?

橋本  整形も改造もいいですね。

――芸能界にいらっしゃったら「この人、整形しているな」とかけっこうわかりますよね。

橋本  うーん。もちろんそういう方はいますよね。顔だけでなく体も本物じゃないなと思う人はいるんですけれども。テレビで見ている人はどれくらいわかるんでしょうね。

――橋本さんから見てわかりますか?

橋本梨菜のガチイキ痙攣オーガズム映像が流出したネット番組とは!? 「演技ではありません」本人も認める!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル