「マスクはコロナに効果がない」ことを示す研究も大量に存在 未だに不明な“マスクの謎”

 コロナのパンデミック以来、世界中の多くの人々がマスクを使用している。人々がこれほど「マスク」について語り、考えるのは人類史上初の出来事であろう。

 しかし今日まで、感染を制御するマスクの決定的な有効性は証明されていないという。ではコロナに対して、マスクはどれほど効果的なのだろうか? 実は「マスクはコロナに効果が無い」と唱える研究もかなりの数存在するのだ。

「GreatGameIndia」の記事より

■マスクの有効性に疑問を呈した研究の数々

 英政府、緊急事態のための科学諮問グループ「SAGE」のアドバイザーであるコリン・アクソン博士は、ロンドンテレグラフ紙に、「マスクはコロナウイルスからの防護にほとんど効果がなく、基本的には単なる布である」と述べている。

「コロナのウイルス粒子は約100ナノメートル、青いサージカルマスク(医療用マスク)の隙間は、その最大1,000倍の大きさであり、布製マスクの隙間は50万倍の可能性さえある」と、アクソン博士は語る。

 また、マスクがコロナを防ぐことに対する疑問を呈した研究リストも幾つかあるので、ここに挙げてみる。

「GreatGameIndia」の記事より

1.「Are Face Masks Effective? The Evidence.(マスクは効果があるか?その証拠)」SwissPolicy Research(SPR)2020年7月

 スイス・ポリシー・リサーチ(SPR)は2016年に設立された、独立した非営利研究グループだ。リスト中の幾つかの記述を以下にに示す。

●多くの地域でマスク着用を義務とした後で、コロナウイルス感染が大幅に増加した。米国の州で、マスク着用を義務とした州としなかった州を直接比較すると、感染率に違いはないことがわかる。

●コロナウイルスは少なくとも屋内環境では飛沫だけでなく、より小さなエアロゾルによっても伝染するという証拠が増えている。ほとんどのマスクは、マスク表面の細孔サイズが大きく、完全にフィットしないため、エアロゾルを除去できないという。エアロゾルの90%以上は、マスクに浸透するといわれる。そのためコロナウイルスが屋内エアロゾルを介して感染する場合、マスクが防護的である可能性は低い。

人気連載
9月20~26日「シルバーウィーク中のアナタを襲う悲劇」がわかる緊迫の4択占い!! Love Me Doが回避法も伝授!

9月20~26日「シルバーウィーク中のアナタを襲う悲劇」がわかる緊迫の4択占い!! Love Me Doが回避法も伝授!

■2021年9月20日~26日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
あなたの「変態レベル」が本気で当たる4択占い!! 周囲からの評価もガチ判明、Love Me Doは全部お見通し!

あなたの「変態レベル」が本気で当たる4択占い!! 周囲からの評価もガチ判明、Love Me Doは全部お見通し!

■あなたの“アブノーマル度” 「ある古代遺跡で、謎のメッ...

人気連載
宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

「マスクはコロナに効果がない」ことを示す研究も大量に存在 未だに不明な“マスクの謎”のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル