【閲覧注意】カブール爆発、報じられない“凄惨な現場映像”流出! 大量死体と血の海… 過激化するアフガン紛争

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】カブール爆発、報じられない凄惨な現場映像流出! 大量死体と血の海… 過激化するアフガン紛争の画像1画像は、「Kaotic.com」より

 今月26日、タリバンが政権を掌握したアフガニスタンの首都カブールの空港近くで爆弾攻撃があり、米軍関係者13人を含む90人以上が死亡し、140人が負傷した。一部のメディアでは170人以上が死亡したと報じている。

 イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」系の地元組織「イスラム国ホラサン州(IS-K)」が犯行声明を出した。ホラサンは、イラン東部・中央アジア・アフガニスタン・パキスタンを含む旧地名。ISは米軍主導の有志連合などの攻撃によってイラク・シリアの拠点を失って弱体化した。しかし、2015年1月にアフガニスタンで結成されたIS-Kはテロを繰り返してきた。2019年8月にはカブール西部の結婚式場で自爆テロを行なって63人を殺害し、昨年11月にはカブール大学で銃撃テロを主導して約20人を殺害した。IS-Kはタリバンと同じスンニ派だが、米国と協定を結んだタリバンを裏切り者と批判していた。

 タリバンは今月15日にカブールを制圧してから現在に至るまで、新政権の樹立に向けて、崩壊した前政権の高官などと協議を進めている。「平和と寛容」を掲げているものの、国民の多くは20年前の恐怖政治復活を恐れ、国外への脱出を望む。15日には、米軍の管理下に置かれたカブール空港に人々が殺到し、多数の死傷者が出るほどの混乱も生じた。こうした状況下で発生した自爆テロの被害は甚大である。

 爆発の瞬間やその直後の現場の様子を撮影した動画が海外の過激動画共有サイト「Kaotic.com」などで見られる。爆発によって巨大な炎が発生した。遠目にも破壊力の大きさを理解できる映像である。別の映像では、多くの死傷者が地面に折り重なっている光景が映し出される。血まみれで動かない人々は既に事切れているのだろう。用水路にも遺体が浮かんでいる。まさに地獄絵図というべき光景である。

 自爆テロを受けて、バイデン米大統領はテロリストによる妨害にかかわらず、出国を希望する人たちの避難を完遂することを表明した上で、「我々は許さない。我々は忘れない。お前たちを追い込んで、代償を払わせる」とIS-Kに警告した。その上で、空港周辺の安全を確保するためタリバンに頼るのは間違ってはいないと述べた。

 タリバンの報道担当者によると、カブール空港近くで29日、米軍が不審車両に空爆を実施したと発表した。車両は爆発物を運んでいたとみられており、車内にいた1人は死亡し、他の2人の状態は不明である。また、この空爆とは別に住宅街にロケット弾が着弾した。けが人などの公式の情報はないが、6人が現場で死亡し、そのうちの数人は子供だったという匿名の情報がある。米軍は既にIS-Kに対するドローン攻撃も実施して幹部2人を殺害しており、28日にはバイデン大統領が「これが最後ではない」と報復の継続を表明した。

 米軍のアフガニスタンからの撤退期限が31日に迫る中、撤退に向けた動きが着実に進行中である。一方で、米軍による報復作戦も激化しており、米軍とIS-K、さらにはタリバンとの間で緊張関係が強まっている。米軍完全撤退後に報復の連鎖がエスカレートする可能性も高い。アフガニスタンの混乱はこれからも続くのだろう。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

人気連載
【怪談】洗ってもアノ匂いが消えない「スニーカーの怨念」! 遺体から盗まれた靴が勝手に…

【怪談】洗ってもアノ匂いが消えない「スニーカーの怨念」! 遺体から盗まれた靴が勝手に…

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染みの...

人気連載
「YouTuberになれば大成功する人」の手相をLove Me Doが解説! あなたの“本当の発信力”が判明!

「YouTuberになれば大成功する人」の手相をLove Me Doが解説! あなたの“本当の発信力”が判明!

【手相】適職診断“発信系”の手相  今回はラブちゃんに...

人気連載
宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

【閲覧注意】カブール爆発、報じられない“凄惨な現場映像”流出! 大量死体と血の海… 過激化するアフガン紛争のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル