9月15日は写真家「鬼の土門」が亡くなった日! 演出を一切拒否した徹底的なリアリズム

関連キーワード:

,

,

9月15日は写真家「鬼の土門」が亡くなった日! 演出を一切拒否した徹底的なリアリズムの画像1
(写真はWikipedia Ken Domonより使用。Public Domain)

『1948年の土門拳の撮影風景』

 1990年9月15日は、戦後の日本写真界を牽引し、演出を一切拒否した徹底的な『リアリズム写真』を確立してみせた写真家が死亡した日である。

 人物ポートレートでは徹底的に被写界深度を深くするというソリッドな作風で、同時代を生きたもうひとりの“リアリズム写真の巨匠”である木村伊兵衛とは双璧を為した土門。

 時に“鬼”とも呼ばれたようなその徹底的な仕事ぶりで有名だった土門は、その仕事の中で3度倒れている。

 1度目は1960年の写真集『筑豊のこどもたち』の続編『るみえちゃんはお父さんが死んだ』を完成直後に脳出血で倒れた。

 さらに2度目は雑誌『太陽』の取材で山口県萩市を訪れた際に脳出血を起こして緊急入院。2度目に至ってはほぼ1年を意識不明のまま生き、その意識を取り戻した時には右半身不随になっていたという。

 その後の必死のリハビリでまた現場に復帰するも、1979年9月に脳血栓で意識不明に。

 その後11年間昏睡状態のまま生きたが、3度の復活はならなかった。

 当時から“写真の著作権は写真家にこそある”“写真には作家の個性が表われる”と写真の芸術性を説いていた土門だっただけに、作品同様、その生涯も鬼気迫るものであったことは疑いない。

<9月15日に世界で起こった不幸な出来事一覧はコチラ>

編集部

TOCANA|世界をオルタナティブな視点で読み解く
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

「台湾有事の時、メインで戦うのは日本」アーミテージ発言で露見した米国の“本当の計画”をジェームズ斉藤が解説!

「台湾有事の時、メインで戦うのは日本」アーミテージ発言で露見した米国の“本当の計画”をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.07.05 17:30日本
米最高裁「中絶権利認めず」、メディアが報じない“本当の意味”とは? 容認派の闇と極左の陰謀をジェームズ斉藤が暴露

米最高裁「中絶権利認めず」、メディアが報じない“本当の意味”とは? 容認派の闇と極左の陰謀をジェームズ斉藤が暴露

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.07.04 18:00海外
日本版CDCは売国自民党政治の極致だった! 列島がアメリカの属州化&実験場になる未来をジェームズ斉藤が解説

日本版CDCは売国自民党政治の極致だった! 列島がアメリカの属州化&実験場になる未来をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.06.22 17:30日本
ツイッター買収の黒幕、第二次日露戦争、岸田政権の売国… 報じられない真実をジェームズ斉藤が暴露!

ツイッター買収の黒幕、第二次日露戦争、岸田政権の売国… 報じられない真実をジェームズ斉藤が暴露!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.05.31 17:30海外
チャクラが輝き、陰陽エネルギー吸収、10歳若返り… 「異次元レベルで整う」世界最先端の波動グッズがヤバい!

チャクラが輝き、陰陽エネルギー吸収、10歳若返り… 「異次元レベルで整う」世界最先端の波動グッズがヤバい!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.06.20 15:30異次元

9月15日は写真家「鬼の土門」が亡くなった日! 演出を一切拒否した徹底的なリアリズムのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル