9月21日は女子100m世界記録保持者ジョイナーが急死した日!

(写真は『Sports illustrated』1988年10月10日号)

『雑誌「Sports illustrated」の表紙を飾るフローレンス・ジョイナー(左)とその義妹ジャッキー・ジョイナー・カーシー』

 1998年9月21日は、アメリカが生んだ不世出の女性アスリート、フローレンス・ジョイナーがてんかんの発作で急死した日である。

 現在も女子100メートル走の10秒49、女子200メートル走の21秒34という飛び抜けた世界記録を保持しているジョイナーだが、絶頂期の29歳で引退して以降はステロイドの使用疑惑が絶えない人生であった。

 彼女が世界記録を樹立した当時はまだドーピング検査の精度が低かったということもあり、偶然ジョイナーの検査が通ってしまったのではないかというのが、現在の識者たちによる一般的な見方である。

 そのつもりで彼女の写真を振り返り見てみると、どれもが一見して女性離れしたような男性的な筋肉を誇ったものばかりであり、この雑誌の表紙のように、うっすらと髭までが生えているような写真も多い。

 2000年代以降、数多くの一流アスリートがステロイドの犠牲となって早世していくことになるのだが、フローレンス・ジョイナーはその先駆けといえる存在だったのかもしれない。

 しかし、あまりにも輝かしい全盛期を誇った人物であるだけに、その短すぎる人生が一概に不幸であったとは思えないことも事実である。

 そして、その刹那的な輝きこそが、現在もドーピングに手を染めるアスリートたちが後を絶たない原因なのであろう。

 私たちは、ジョイナーの光と影、どちらの部分を記憶すればいいのだろうか?

<9月21日に世界で起こった不幸な出来事一覧はコチラ>

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
あなたは理性タイプか感情タイプか怖いほど当たる4択占い! Love Me Doの人生好転アドバイス!

あなたは理性タイプか感情タイプか怖いほど当たる4択占い! Love Me Doの人生好転アドバイス!

■あなたの“理性”度合い 「外で銃声が聞こえたとします。...

人気連載
【前代未聞】「占い師になれる人の手相」をLove Me Doが暴露! 凄まじい霊感の持ち主!

【前代未聞】「占い師になれる人の手相」をLove Me Doが暴露! 凄まじい霊感の持ち主!

【手相】“占いの才能”を秘めた手  今回はラブち...

人気連載
3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

9月21日は女子100m世界記録保持者ジョイナーが急死した日!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル