9月26日はブルースの女帝ベッシー・スミスが死亡した日! 人種を理由に病院に拒否され…

9月26日はブルースの女帝ベッシー・スミスが死亡した日! 人種を理由に病院に拒否され...の画像1
(画像はWikipedia Bessie Smithより使用。Public Domain)

『ベッシー・スミスのポートレート』カール・ヴァン・ヴェクテン撮影

 1937年9月26日は、1920年代から活躍した偉大なブルース・シンガー、ベッシー・スミスが交通事故死した日である。

 “Empress of the Blues(ブルースの女帝)”という呼び名をほしいままにし、世界で最も有名なブルースシンガーの一人であったベッシーは『セントルイス・ブルース』等数々のヒット曲で後世にまで影響を残した。

 しかし、彼女の最後は、その輝かしい功績に不釣り合いなほど悲劇的なものであった。

 1937年9月26日にベッシーの身を襲ったのは、右手を切断するほどの激しい追突事故ではあったが、即座に命を奪うほどではなかった。彼女が命を落としたのは、搬送先の病院が黒人である彼女を受け入れず、治療までに時間がかかりすぎたからとされている。

 当時のアメリカは医療に於いても歴然と黒人と白人の棲み分けを行なっており、ベッシーの死はその時代が招いた悲劇であったといえるだろう。

 そして彼女の墓にその名が刻まれたのは、ベッシーの死から33年が経過した1970年8月7日になってからであり、その墓石を購入したのは、稀代の白人ブルース・シンガー、ジャニス・ジョプリンらであった。

 さらにこの悲しい物語には続きがある。偉大な先人の供養を終えたジャニスは、そのわずか2カ月後に急死することになるのだ。

 ブルースに捧げた彼女ら人生が連鎖していったのは、《幸》とも《不幸》ともいえる物語である。

<9月26日に世界で起こった不幸な出来事一覧はコチラ>

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
10月18~24日「今週アナタを襲う最悪の不幸」がわかる4択占い! 現れるのは天使か悪魔か… Love Me Doの当たるお告げ!

10月18~24日「今週アナタを襲う最悪の不幸」がわかる4択占い! 現れるのは天使か悪魔か… Love Me Doの当たるお告げ!

■2021年10月18日~24日「今週の不幸を回避し、運...

人気連載
3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

9月26日はブルースの女帝ベッシー・スミスが死亡した日! 人種を理由に病院に拒否され…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル