【閲覧注意】最近起きた世界の2大「やばいセックス事件」! ピアスの穴SEX、接着剤でペニス密閉…

 多様な性があるように、性愛の形もまた多様である。しかし不適切な性行為による悲劇的な顛末が最近になって相次いでいるようだ。

■“耳フェチ”プレイの悲劇的顛末

 フェティッシュな性的欲望には理解できるものもあれば、到底理解し難いものあるだろう。度を越した“耳フェチ”の彼氏を持っているが故の悲劇が起きていてニュースを騒がせている。

 彼氏とのホットな一夜を過ごした翌日、耳たぶが大きく腫れあがった女性がSNSに助けを求めた。無残にも膨れ上がった耳の画像と一緒に、この後どうすればいいのかとアドバイスを乞うたのだ。

【閲覧注意】最近起きた世界の2大「やばいセックス事件」! ピアスの穴SEX、接着剤でペニス密閉…の画像1
「Daily Star」の記事より

「病院で何と説明すればいいかわかりますか? それとも、自宅でこれを治療するために私にできることはありますか?」(投稿より)

 いったい何が起きたのか。なんと彼氏はその夜、彼女の耳たぶのピアスの穴に“挿入”するプレイに及んだというのである。プレイはつつがなく進行(!?)したのだが、ばい菌が入ってしまったようで、翌日に耳たぶが大きく膨れ上がったのだ。

 ショッキングな画像と彼女の陳情にユーザーの反響も大きく、さまざまなコメントが書き込まれている。彼女の彼氏のアソコはいったいどれほど小さいのかという疑問や、耳フェチのための新たなプレイだという指摘などさまざまだ。思い思いに楽しむ愛の形は時に想像もつかない結果を招くようである。

【閲覧注意】最近起きた世界の2大「やばいセックス事件」! ピアスの穴SEX、接着剤でペニス密閉…の画像2
「Daily Star」の記事より

■瞬間接着剤でペニスを塞いだ男がその後死亡

 耳たぶが腫れた程度では済まない悲劇がインドで起きている。避妊の目的で強力な瞬間接着剤を使った男性がその後死亡するというショッキングな事件が起きているのだ。

 サルマン・ミルザ(25歳)は、婚約者とホテルに行く際に、コンドームなどの避妊用具を持っていなかったことから、代わりに強力な接着剤を使用してペニスの包皮を接着して行為に及んだ。

 グジャラート州アフマダーバード・フェイファディー出身のカップルはホテルの部屋で行為に耽っていたが、時間が経っても部屋から出てこないので、友人が部屋に入ったところ、意識を失って倒れていたサルマンを発見。

 病院に救急搬送されたサルマンは即入院となったが、すぐに病状が悪化しなんと死亡してしまったのだ。

【閲覧注意】最近起きた世界の2大「やばいセックス事件」! ピアスの穴SEX、接着剤でペニス密閉…の画像3
「Daily Star」の記事より

 法医学検査の結果、死因はその場しのぎの避妊、つまりペニスの包皮を瞬間接着剤で塞いだことが原因であると判断されたのである。

 にわかには信じがたい話ではあるが、友人によればサルマンとその婚約者は麻薬中毒者であり、その時にも麻薬を服用していたということだ。つまり正常な判断ができずに実に不適切で浅はかな行為に及んでしまったことになる。

 どのようなセックスを楽しんでもカップルの自由だが、悲劇を招かぬよう、ましてや命を落とすことがないようにしたいものだ。

参考:「Daily Star」、「Daily Star」ほか

文=仲田しんじ

仲田しんじの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

【閲覧注意】最近起きた世界の2大「やばいセックス事件」! ピアスの穴SEX、接着剤でペニス密閉…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル