コロナワクチンとモンサント問題に強い共通点! メディアから消えた「ワクチン否定の超大物著名学者」5人も!

画像は「Getty Images」より

 日本でも3回目接種が検討され始めた新型コロナウイルスワクチン。渋谷の若者向け大規模接種会場には長蛇の列ができ、多くの人がワクチン接種を望んでいる状況だが、それは政府や主流派メディアがワクチンの不都合な真実を隠しているためではないだろうか?

 バングラデシュの英語日刊紙「NEWAGE」(8月26日付)は、新型コロナウイルスワクチンの問題と遺伝子組み換え食品の問題との間には強い共通点があると指摘している。それは、「科学で決まる」という考え方と、批判者を中傷して悪者にし、議論を封じようとする点が同じだという。

 同紙によると、米国では、遺伝子組み換え食品が通常の食品と「実質的に同等」であるという信念を理由に、適切な長期試験を行わずに商業市場に投入されたが、それは毒性や有害性のある物質に通常適用される検査を外すことで実現された企業戦略であるという。

 過去にトカナでも報じたように、米企業「Simplot Plan Sciences」の元社員カイウス・ロメンス氏は、同社で、「あざや晩枯病(ジャガイモの伝染病)に抵抗力があり、通常のフライドポテトよりも色がつきにくく、発がん性の低いフライドポテトを作ることができるジャガイモ」を開発したが、徐々にその危険性に気づき、自分の仕事に深刻な疑問を抱くようになったという。PPO遺伝子(ポリフェノールオキシダーゼ、ジャガイモの変色に関与する遺伝子)が発現しないようにすることで、遺伝子組換えポテト内に蓄積する毒素が増加することが分かったからだ。

 しかし、モンサント社の元副社長兼最高技術責任者であるロバート・T・フレイリー氏などは、遺伝子組み換え作物に疑問を抱く人々は陰謀論の固執しているとして、こうした嫌疑を一蹴している。彼らは科学の守護者を自負しているのだ。同じことは同社のグリホサート系除草剤「ラウンドアップ」についてもあてはまる。この製品によってガンになったといういくつもの健康被害が報告されているにも関わらず、同社は決してそのことを認めない。

画像は「Getty Images」より

 今回の新型コロナウイルスワクチンにしても、心臓病学者で疫学者のピーター・マクロウ教授、mRNAワクチン技術を発明したロバート・マローン博士、ファイザー社元副社長マイケル・イードン博士、ワクチン研究者で免疫学者のバイラム・ブライドル博士、世界的に有名な微生物学者のスチャリット・バクティ博士らが、その危険性を指摘しても、主流派メディアは徹底してその声を取り上げようとはしない。イスラエルで、ワクチンよりも自然免疫を獲得した人の方がはるかに予防効果が高いことが判明したり、ワクチンのデルタ株への効果が疑問視されるようになり、複数の特効薬候補が出揃ってきても、ワクチンはいまだにコロナ禍を収束させるための唯一かつ最大の武器だとする言説が流布している。

 そうした中、国内ではワクチン接種を義務化すべきとの声が経済界から飛び出すなど、ワクチンを接種しない権利までも剥奪されようとしている。このままではワクチン・ファシズムが席巻し、未接種者狩りが横行するようになるかもしれない。陰謀論、フェイクニュース、誤情報だというレッテルを貼れば、オルタナティブな声は封殺されて良いという風潮があるが、一歩間違えればそれは単なる言論統制になりかねない。

 いずれにしろ、新型コロナワクチンの長期的な副作用に関して懸念している識者も多く、よく分からないものを体内に入れたくないと考える人が一定数出てくるのは当然だろう。ワクチン接種の強制、そして社会的な圧力により接種を強制する風潮をあおるようなことは決してあってはならないことだ。

参考:「NEWAGE」、ほか

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
【怪談】洗ってもアノ匂いが消えない「スニーカーの怨念」! 遺体から盗まれた靴が勝手に…

【怪談】洗ってもアノ匂いが消えない「スニーカーの怨念」! 遺体から盗まれた靴が勝手に…

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染みの...

人気連載
「YouTuberになれば大成功する人」の手相をLove Me Doが解説! あなたの“本当の発信力”が判明!

「YouTuberになれば大成功する人」の手相をLove Me Doが解説! あなたの“本当の発信力”が判明!

【手相】適職診断“発信系”の手相  今回はラブちゃんに...

人気連載
宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

コロナワクチンとモンサント問題に強い共通点! メディアから消えた「ワクチン否定の超大物著名学者」5人も!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル