コロナ感染した米人気タレント、イベルメクチン服用で3日で回復! 主流メディアは激怒!

 

画像は「Getty Images」より

 海外人気ポッドキャスト番組「ジョー・ローガン・エクスペリエンス」のホスト、ジョー・ローガン氏が、新型コロナウイルスに感染後、イベルメクチンとアジスロマイシンを服用したことで3日で全快したと報告した。

 米保守メディア「The Gateway Pundit」(9月1日付)によると、54歳のローガン氏は、土曜日の夜に新型コロナウイルス感染症を発症し、コメディツアーのスケジュールを変更しなければならないと発表。土曜日に「疲れを感じ」、夜になって発熱と頭痛があったという。

 ローガン氏は自宅にあるあらゆる薬を服用、イベルメクチン、アジスロマイシン、プレドニン、モノクローナル抗体医薬品、ビタミンの点滴を受けたところ、3日後の水曜日には全快したそうだ。

「水曜日を迎え、気分は最高です。日曜は最悪でしたが、月曜は良くて、火曜は月曜よりも良く、今日はいい気分です」(ローガン氏)






この投稿をInstagramで見る

Joe Rogan(@joerogan)がシェアした投稿

 ローガン氏は新型コロナウイルスの陽性反応が出たことも発表している。回復して何よりだが、このことに主流メディアは怒りを露わにしているという。

「ローガンは広く信用されていない馬用の薬イベルメクチンを服用した」(ABC News)

「ワクチンに否定的なポッドキャストの大物ジョー・ローガンがCovid(新柄コロナウイルス感染症)に感染」(The New York Time)

 どうやら主流メディアは、ワクチン未接種のローガン氏が“効果のない”とされるイベルメクチンなどの薬剤で、いとも簡単に回復してしまったことが気に食わないらしい。

画像は「Getty Images」より


 トカナ寄稿者である亜留間次郎氏の記事で詳しく解説されているように、イベルメクチンのCovidに対する効果は現状、科学的に否定されている。またアジスロマイシンの有効性もまだ確立されていない。

 そのため、ローガン氏の回復は偶然だった可能性もあるだろう。だが、もしかしたらイベルメクチンやアジスロマイシンには未知の薬効があり、特定の条件ならば最強のコロナ特効薬になるのかもしれない……。

参考:「The Gateway Pundit」、ほか

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
【怪談】洗ってもアノ匂いが消えない「スニーカーの怨念」! 遺体から盗まれた靴が勝手に…

【怪談】洗ってもアノ匂いが消えない「スニーカーの怨念」! 遺体から盗まれた靴が勝手に…

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染みの...

人気連載
「YouTuberになれば大成功する人」の手相をLove Me Doが解説! あなたの“本当の発信力”が判明!

「YouTuberになれば大成功する人」の手相をLove Me Doが解説! あなたの“本当の発信力”が判明!

【手相】適職診断“発信系”の手相  今回はラブちゃんに...

人気連載
宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

コロナ感染した米人気タレント、イベルメクチン服用で3日で回復! 主流メディアは激怒!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル