「新型コロナワクチンは毒入りのデスショット、これは第三次世界大戦」トランプに抗マラリア薬を勧めた医師の発言話題に

トランプにヒドロキシクロロキン(認可されず)すすめた医師、ワクチン後2年後に死ぬの画像1
ゼレンコ氏(右)。画像は「Red Voice Media」より


 昨年、トランプ前大統領に、新型コロナウイルス感染症の患者に抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」の使用を進言した医師ウラジミール・ゼレンコ氏が、ワクチンを“毒物”だと辛辣に批判した。「Christian Daily」(8月12日付)が報じている。

 ゼレンコ氏はヒドロキシクロロキン、アジスロマイシン、硫酸亜鉛からなる3種類の薬のカクテルである「ゼレンコ・プロトコル」を推奨しており、実際に臨床現場で劇的な成果をあげていると話している。

 そんなゼレンコ氏は新型コロナウイルスワクチンについて極めて懐疑的な立場をとっている。8月4日に公開された映像で、ゼレンコ氏は、18歳以下の健康な子どもの場合、無治療での生存率が99.9%というCDC(アメリカ疾病予防管理センター)のデータを引用し、「病気で死ぬリスクがない層に、なぜ毒物を注射するのか」と厳しい言葉を口にした。

 ワクチンのリスクについて、ゼレンコ氏は、血栓による死亡例、実験動物の死亡例、生殖能力の阻害などに言及し、新型コロナワクチンは「毒入りのデスショット」だと話し、「目を覚ませ! これは第3次世界大戦だ。人類の歴史上、前例のないレベルの不正行為と悪意だ」と呼びかけた。また、ゼレンコ氏は「Red Voice Media」(8月14日)において、ワクチンを接種したら2年以内に死亡すると発言した、ノーベル賞受賞者のリュック・モンタニエ博士の言葉も紹介しており、新型コロナワクチンに対する懐疑は深い。

トランプにヒドロキシクロロキン(認可されず)すすめた医師、ワクチン後2年後に死ぬの画像2
画像は「Getty Images」より

 トカナでも報じたが、先日、ワクチン未接種の米人気タレントが新型コロナウイルスに感染後、イベルメクチンやアジスロマイシンのカクテルを接種したところ、3日で全快したという。

 使用されている薬は異なるが、こうした薬剤のカクテルはもしかしたら新型コロナウイルス感染症に有効なのかもしれない。ただ、トカナ寄稿者である亜留間次郎氏の記事で詳しく解説されているように、イベルメクチンの効果は現状、科学的に否定されており、ゼレンコ・プロトコルの有効性を示す大規模データもない。

 ワクチンを盲信するのは問題だが、ゼレンコ氏らの主張を鵜呑みにするのもまた問題だろう。今後のさらなる有力なデータと分析を待ちたい。

参考:「Christian Daily」、「Red Voice Media」、ほか

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
【怪談】洗ってもアノ匂いが消えない「スニーカーの怨念」! 遺体から盗まれた靴が勝手に…

【怪談】洗ってもアノ匂いが消えない「スニーカーの怨念」! 遺体から盗まれた靴が勝手に…

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染みの...

人気連載
「YouTuberになれば大成功する人」の手相をLove Me Doが解説! あなたの“本当の発信力”が判明!

「YouTuberになれば大成功する人」の手相をLove Me Doが解説! あなたの“本当の発信力”が判明!

【手相】適職診断“発信系”の手相  今回はラブちゃんに...

人気連載
宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

「新型コロナワクチンは毒入りのデスショット、これは第三次世界大戦」トランプに抗マラリア薬を勧めた医師の発言話題にのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル