【保存版】UFOと接触したセレブ6人の貴重証言集!! 宇宙人から“金の卵”をもらったジョン・レノンは…!

 米軍の調査文書が公開され「UAP(未確認空中現象:Unidentified Aerial Phenomena)」元年となった2021年。今年はコロナ禍に対抗するために、人類規模でワクチン接種を進める未曽有の1年でもある。多くの読者がご存知のように、一部では「ワクチン接種による人類全体の5Gネットワーク化とアセンション」も噂されている。しかし、アセンション=次元上昇それ自体の目的について語られることは少ない。では、それが本当に意味するものとは何なのか。

 実はテン年代以降、世界中のセレブがUFO目撃や未知の宇宙現象に対する熱い情熱を表明し始めている。これらの事実は、宇宙人との関係が政府上層部に限らず、広く民間へと開かれ始めていることを示してると思われる。もちろんトカナでは、セレブたちのUFO証言について詳しく報じてきた。2013年8月の記事で、もう一度確認してもらいたい。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【保存版】UFOと接触したセレブ6人の貴重証言集!! 宇宙人から金の卵をもらったジョン・レノンは…!の画像1
イメージ画像:「Getty Images」

 2013年4月、米世論調査会社「Public Policy Polling(PPP)」が陰謀説に対するアメリカ人の意識調査を発表し、大きな話題を呼んだ。

なんと、21%が「政府は1947年のロズウェルUFO墜落事件の真相を隠している」と信じ、13%が「オバマ大統領は世界が滅びる前に現れる反キリスト教者」だと確信し、4%が「自由自在に姿を変えることができる超能力人間により、この世は支配されている」という質問に「YES」と回答したからだ。

この調査結果は、かなり極端なものだが、アメリカでは実に多くの人々がUFOやエイリアンの存在を信じている。UFO目撃情報も後を絶たず、今なおロズウェルUFO墜落事件を題材としたSF作品が作り続けられている。

UFOを目撃したという人の中には、世界に名高いセレブスターも少なくない。今回は、そんな「UFOを目撃したセレブたち」をご紹介しよう。

■ミック・ジャガー(70)

 カリスマ的ロッカーとして知られるローリング・ストーンズのミック・ジャガーは、これまでに2回、UFOを目撃している。最初に見たのは1968年。イギリスのグラストンベリーで、当時交際していたマリアンヌ・フェイスフルとキャンプデート中、「無数の星の中に浮かぶ、シガーのような型をしたマザーシップ」を目撃。UFOに興味を持つようになった。

 2度目に見たのは、翌1969年。多数の負傷者と4人の死者を出すという悲劇を起こしたアメリカのカリフォルニア州オルタモント・スピードウェイのコンサートで、UFOを目撃したそうで、バンド仲間のキース・リチャーズも一緒に見たと証言。

 UFOの虜となったミックは、イギリスの邸宅にUFO探知機を設置し、3度目の遭遇に備えたと伝えられているが、察知されてしまったのか、その望みは未だにかなえられてないという。

■ビリー・レイ・サイラス(51)

 脱アイドルしたマイリー・サイラスの父親で、カントリー歌手・俳優のビリー・レイ・サイラスは、2011年秋に、セレブ初のUFOツイートをしたことで話題になった。

 山に沈むオレンジ色の夕日の中央に、いくつかの白い物体のようなものが浮かんでいるように見える写真を添付し、「OK…… 生まれて初めてのUFO目撃だ。ディスク型の物体が5~6機、ホバリングしているように見える。ダディにとって、特別な瞬間だ」とツイート。「まさしくUFO!」と、多くのフォロワーからリツイートされた。

 実は、ビリー。タトゥーだらけのミュージシャンである息子トレースと共に、超自然現象を調査するリアリティ番組の企画を立てたことがあるほどのUFO好き。UFOが墜落したということで有名なロズウェルのエイリアン祭りでパフォーマンスをすると発表したこともあるほどなのだ。リアリティ番組は企画倒れとなり、エイリアン祭りでのパフォーマンスも直前でキャンセルしてしまったが、UFO好きがUFOを呼んだのではないかと囁かれている。

【保存版】UFOと接触したセレブ6人の貴重証言集!! 宇宙人から“金の卵”をもらったジョン・レノンは…!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル