UFOとコロナの奇妙な共通点  真実だった陰謀論と現段階での最終結論

 新型コロナウイルスとUFOに奇妙な共通点があるという。いずれも世の受け止め方がここ数カ月で大きく変化したことである。

■ODNIがUAPとコロナに関するレポートを公表

 ついこの間までUFOの話題はもっぱらタブロイド紙が扱う半ば娯楽系スキャンダル記事であったが、2017年12月にニューヨークタイムズ紙がペンタゴンからリークされた“本物のUFO動画”をスクープしたことで、世のUFOに対する見方が大きく変わった。

 そして今年6月末、ペンタゴンの“UAPタスクフォース”からUAPとUFOについての調査研究結果が公表され、現在の科学技術水準では説明できないUAP/UFO現象が存在することが公式に認められた。もはやUFOは興味本位のスキャンダル話ではなく、科学的に報道されるべき分野になったのである。

 そしてこれと軌を一にして世の受け止め方がここ数カ月でドラスティックに変化したのが、新型コロナウイルスの起源をめぐる言説である。それまでは“陰謀論”扱いをされていた“武漢流失説”が再浮上してきたのだ。

 この話題を扱った米紙「ワシントンポスト」の記事によれば、アメリカの情報機関を統括する国家情報長官室(ODNI)が、両方の主題に関するエリートの態度に変化を促す影響を与える興味深い役割を果たしてきたという。

「Washington Post」の記事より

 トランプ政権の昨年、議会はペンタゴン(国防総省)の未確認航空現象(UAP)に関するアメリカ政府の公式見解の報告を義務づけた。その報告は今年6月末に発表され、UAP/UFO現象を説明する複数の仮説があることが公式に認められた。

 未確認の自然現象、ロシア・中国または別の国家や組織の技術によるもの、米国内の秘密計画により作られたものなど5つの可能性が指摘され、国家安全保障上への脅威となる可能性を認めつつ、解明に向けて今後のさらなる調査分析の取り組みが必要であることが確認されたのである。

 続いて8月27日、ODNIは今度は新型コロナウイルスの起源を評価する要約を発表した。

 UAPレポートよりもずいぶん短いものであったが、その内容は新型コロナウイルスの起源についての諸説において、いずれもコンセンサスの欠如があるという内容であった

 当然ながらどのインテリジェンス機関も利用可能なすべてのレポートとその他の情報を検証しているのだが、その起源についての可能性については依然として見解は分かれたままであるということだ。

 4つの諜報機関は自然起源の説に傾倒しており、1つの機関はそれが武漢ウイルス研究所から来たと考えており、他の3つの機関はそもそも内部のコンセンサスを形成することさえできなかった。つまりこれらの評価のほとんどは信頼度の低いものであったのだ。

人気連載
9月20~26日「シルバーウィーク中のアナタを襲う悲劇」がわかる緊迫の4択占い!! Love Me Doが回避法も伝授!

9月20~26日「シルバーウィーク中のアナタを襲う悲劇」がわかる緊迫の4択占い!! Love Me Doが回避法も伝授!

■2021年9月20日~26日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
あなたの「変態レベル」が本気で当たる4択占い!! 周囲からの評価もガチ判明、Love Me Doは全部お見通し!

あなたの「変態レベル」が本気で当たる4択占い!! 周囲からの評価もガチ判明、Love Me Doは全部お見通し!

■あなたの“アブノーマル度” 「ある古代遺跡で、謎のメッ...

人気連載
宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

UFOとコロナの奇妙な共通点  真実だった陰謀論と現段階での最終結論のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル