【超・閲覧注意】レンガとともに「生きたまま焼かれた」男の遺体に絶句!! 印パで事故多発、労働者の命を奪う“地獄の焼き窯”

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【超・閲覧注意】レンガとともに「生きたまま焼かれた」男の遺体に絶句!! 印パで事故多発、労働者の命を奪う地獄の焼き窯の画像1画像は、「Kaotic.com」より

 工業用オーブンで生きたまま焼かれる事故が世界各地で起こっている。そんな事故の様子を撮影した動画が海外の過激動画共有サイト「Kaotic.com」で公開された。

 救助隊員らがレンガの穴に落ちた労働者の救助作業を行っている。引き上げられた労働者は全身が焼け焦げ、生前の面影を留めていない。残念ながら労働者の命は助からなかったようだ。

 動画の詳細は不明だが、海外掲示板サイト「Reddit」には「これはパキスタンのように見えます。これらのレンガ焼きがま/炉はこの地域でよく見られます。 事故ではなく、殺人や死体損壊のために使われる方がはるかに一般的です」とある。

 また、動画と関係があるかどうかは定かではないが、インドのヒマーチャル・プラデーシュ州カングラ地区マクラウド・ガンジで先月14日、労働者がレンガ焼きがまに落ちて生きたまま焼かれ、死亡する事故が起こった。

 事故の目撃者によると、レンガ焼きがまに手押し車から燃料補給していたアクバル・ボドラさん(18)は、足を滑らせて焼きがまの穴に落ちたという。通報を受けた救助隊が現場に到着し、焼きがまに水を注いで火を消し、完全に焼け焦げた遺体を回収した。アクバルさんの死は事故として処理され、遺族は焼きがまの所有者を告訴しなかった。

 今年7月にも、パキスタン・パンジャーブ州バハワルナガール地区ミンチナバードでも、レンガ焼きがまで働いていたムハンマド・ラフィークさん(45)が全身の95%に火傷を負う事故が起こっている。ムハンマドは病院で死亡した。

 焼き窯の所有者であるインダッド・ワットーさんは、焼きがまには燃料を補充するための穴が24か所あり、労働者が穴に落ちる事故は過去にも起こったことがあるとメディアに語った。また、穴はセメントの蓋で塞がれているが、老朽化した蓋のせいでムハンマドさんが穴に落ちたと説明した。インダッドさんは、焼きがまに採用されているジグザグ技術は環境にとっては優れているものの、労働者にとっては非常に危険であると考え、より安全な技術に切り替えるべきだと訴えた。

 インドやパキスタンでは現在も、危険な焼きがまが稼働していて、時として労働者の命を奪ってしまう。生きながら焼かれる労働者の苦痛は計り知れない。最新の技術が導入されて、こうした状況が改善されることを願いたい。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

人気連載
【怪談】洗ってもアノ匂いが消えない「スニーカーの怨念」! 遺体から盗まれた靴が勝手に…

【怪談】洗ってもアノ匂いが消えない「スニーカーの怨念」! 遺体から盗まれた靴が勝手に…

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染みの...

人気連載
「YouTuberになれば大成功する人」の手相をLove Me Doが解説! あなたの“本当の発信力”が判明!

「YouTuberになれば大成功する人」の手相をLove Me Doが解説! あなたの“本当の発信力”が判明!

【手相】適職診断“発信系”の手相  今回はラブちゃんに...

人気連載
宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

【超・閲覧注意】レンガとともに「生きたまま焼かれた」男の遺体に絶句!! 印パで事故多発、労働者の命を奪う“地獄の焼き窯”のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル