「ワクチン接種でより危険な変異株が生まれている」「免疫も低下」トップ科学者が警告

画像は「Getty Images」より

 ワクチン開発の専門家が、新型コロナウイルスワクチンが人の免疫力を低下させ、さらに、大規模接種により感染力の変異株が生まれていると指摘した。

 元ゲイツ財団のワクチン開発局長であるギアート・バンデン・ボッシュ博士が、自身のウェブサイトで、新型コロナウイルスワクチンの運用は誤った判断により悪循環に陥っていると指摘した。

 博士によると、ワクチンの大規模接種は、従来のウイルスをより感染力の強い変異株へ進化させ、その結果、ウイルスの感染圧が高まることで、感染予防対策が緩められた時に、ワクチンを接種していない健康な人も含めて、誰もがウイルスに感染する可能性が高くなるという。また、生来の結合抗体が、ワクチン接種により短命で機能性の低い中和抗体によって抑制されてしまい、感染の症状化を防ぐことができなくなるとも。それが今世界中で感染拡大と重症患者や死者の増加を引き起こしている原因だというのだ。

「だからこそ、前回の波では完全に防御されていた若い年齢層、さらには子どもたちにも、ますます多くの感染者が見られるようになったのです。大量のワクチン接種キャンペーンをこれらの若い年齢層にまで拡大することは、これまでで最も無責任な公衆衛生上の提案(決定?)です」(ボッシュ博士)

 ボッシュ博士によると、ワクチンがウイルスの感染性に関わるスパイクタンパク質を標的にしていることで、ウイルスの感染力に対する圧力が高まり、それに抗うため感染力の強い変異株に進化していき、その結果ワクチンの効果が弱まっているという。

画像は「Getty Images」より

 さらに、たとえワクチンが新型コロナウイルス感染症の症状を抑制できたとしても、無症状者の間でウイルスは繁殖し、進化したより感染力の強い変異株を拡散させることになるとのことだ。

 以上の理由からボッシュ博士は子どもへのワクチン接種は壊滅的な悪循環を引き起こすと辛辣に批判している。

「若年層で罹患率が上昇している理由が全く理解されていないために、近視眼的な専門家や政治家が、若年層や子どもへの大量のワクチン接種を提唱している。彼らにはパンデミックが進化していくダイナミクスに対する洞察が明らかに欠けている。そのため、低年齢層への大量のワクチン接種が、自己増殖する悪循環の壊滅的な火に油を注ぐだけであることを理解していない」(ボッシュ博士)

 低年齢層へのワクチン接種、2回接種者への追加接種など、野放図なワクチン接種が当然のこととして横行しているのは問題かもしれない。いつかどこかでブレーキをかける必要があることは確かだろう。今後さらにワクチン接種をめぐる議論が白熱していきそうだ。

参考;「geertvandenbossche.org(8月17日付)」、ほか

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
【怪談】洗ってもアノ匂いが消えない「スニーカーの怨念」! 遺体から盗まれた靴が勝手に…

【怪談】洗ってもアノ匂いが消えない「スニーカーの怨念」! 遺体から盗まれた靴が勝手に…

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染みの...

人気連載
「YouTuberになれば大成功する人」の手相をLove Me Doが解説! あなたの“本当の発信力”が判明!

「YouTuberになれば大成功する人」の手相をLove Me Doが解説! あなたの“本当の発信力”が判明!

【手相】適職診断“発信系”の手相  今回はラブちゃんに...

人気連載
宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

「ワクチン接種でより危険な変異株が生まれている」「免疫も低下」トップ科学者が警告のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル