米倉涼子が『ドクターX』新シーズンに“出ざるを得ない”切実な事情とは!? 恋人がやばい…

米倉涼子が『ドクターX』新シーズンに出ざるを得ない切実な事情とは!? 恋人がやばい…の画像1
画像は「テレビ朝日」より引用

 米倉涼子主演のメガヒットドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の新シリーズが今秋10月クールでスタートする。「ドクターX」シリーズが放映されるのは約1年半ぶり。

「8月下旬にクランクインしましたが、米倉さんは気合いが入っているようです。毎回恒例の岸部一徳や西田敏行ら共演者との豪華食事会は自粛していますが、名物の超豪華差し入れは健在で、今回も1箱5000円ほどの弁当がADからヘアーメイク、衣装さん、カメラマン、出演者のマネージャーなどにも振る舞われていますよ。スタッフはコロナ禍ということもあって楽屋や控室で黙食していたといいます」(テレビ局スタッフ)

 米倉は、これ以上『ドクターX』のイメージが付くことを嫌ってオファーを固辞し、前向きではなかったというが一転、なぜ出演することとなったのだろうか。

「27年間所属したオスカープロモーションを退所して2020年4月から個人事務所『Desafio』を立ち上げて独立しましたが、社会情勢の影響で目標としていた本格アメリカ進出が頓挫。存在感が薄れていることを危惧したようです。また、高給で雇う個人事務所のスタッフやヒモ彼氏となっているアルゼンチンのタンゴダンサーを養うために地上波ドラマで稼ぐという選択をしたようです。今回もテレビ朝日は高額の出演料を用意しました」(同)

 10月クールには『日本沈没ー希望のひとー』(TBS系)、『ラジエーションハウスII ~放射線科の診断レポート』(フジテレビ系)など各局で話題の大型ドラマがひしめき、ライバルも多い。

「『ドクターX』は映画版の企画も進んでいますし、1年後の2022年秋クールにも米倉涼子主演でドラマをテレ朝でオンエアすることが決まっています。多額の投資をしているテレ朝としては絶対に負けられない戦いです。米倉も状況がわかっているだけに相当プレッシャーを感じていて、人気アイドルらゲスト出演者やストーリーに要望を出していますよ」(同)

 マンネリ化を指摘されているドクターXだが、どれほどの視聴率となるのか注目が集まる。

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

米倉涼子が『ドクターX』新シーズンに“出ざるを得ない”切実な事情とは!? 恋人がやばい…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル