【大問題】コロナに感染してもワクチンを打つ理由→ファウチ「確証はない」と言い放つ 自然免疫が優位?

【大問題】コロナに感染してもワクチンを打つ理由→ファウチ「確証はない」と言い放つ 自然免疫が優位?の画像1
ファウチ博士。画像は「USA Today」より引用

 新型コロナウイルスに感染した人もワクチンを接種する意味はあるのだろうか? 米国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)所長のアンソニー・ファウチ博士から意外な言葉が飛び出した。

 「The Pulse」(8月29日付)によると、米「CNN」の番組でサンジェイ・グプタ医師はファウチ博士にこう尋ねたという。

「『新型コロナウイルスに感染したから、自分は保護されている』という電話がいつもあります。今回の研究では、ワクチンだけの場合よりも、感染経験者の方が保護されているかもしれないとされていますが、感染後もワクチンを打つべきでしょうか? どうやって説明したらいいのでしょうか?」

 これに対し、ファウチ博士は、「それについては、はっきりとした答えを持ち合わせていません」と言い放ったというのだ。

 CDC(アメリカ疾病予防管理センター)は、自然免疫とワクチン接種を併用した方がワクチン保護効果が高いとして、対象となる米国人全員にワクチンを接種するという立場を取り続けているが、その科学的根拠は揺らいでいる。

 たとえば、ファイザー社の取締役であるスコット・ゴットリーブ氏(元食品医薬品局長官)でさえ、「自然免疫は永続的な保護を与えることを示す証拠のバランスがとれている」と述べ、イスラエルの最新の研究でも、ファイザー社のワクチンを接種した人は、自然免疫を獲得した人よりも症状を伴う感染率が27倍高く、特にデルタ株に脆弱だという結果が出ているという。

【大問題】コロナに感染してもワクチンを打つ理由→ファウチ「確証はない」と言い放つ 自然免疫が優位?の画像2
画像「Getty Images」より

 トカナでも報じたように、自然免疫が圧倒的に優位であれば、重症化リスクの著しく低い子供たちにワクチン接種を行うのは非効率的だという声もあがっている。

 英「BBC」(8月21日付)によると、政府のワクチンアドバイザーであるアダム・フィン教授は、「(子供たちの)40〜50%はすでに感染しており、ほとんどは病気にならなかった」と指摘、「ワクチン接種に時間をかけるよりも、このような状況を放置したほうが、はるかに安くて簡単なのではないか」と話しているとのことだが、今後、際限のないワクチン接種に待ったをかける議論が活発化していくかもしれない。

参考:「The Pulse」、ほか

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
【怪談】洗ってもアノ匂いが消えない「スニーカーの怨念」! 遺体から盗まれた靴が勝手に…

【怪談】洗ってもアノ匂いが消えない「スニーカーの怨念」! 遺体から盗まれた靴が勝手に…

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染みの...

人気連載
「YouTuberになれば大成功する人」の手相をLove Me Doが解説! あなたの“本当の発信力”が判明!

「YouTuberになれば大成功する人」の手相をLove Me Doが解説! あなたの“本当の発信力”が判明!

【手相】適職診断“発信系”の手相  今回はラブちゃんに...

人気連載
宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

【大問題】コロナに感染してもワクチンを打つ理由→ファウチ「確証はない」と言い放つ 自然免疫が優位?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル