【閲覧注意】女性の肛門からズルズル引き抜かれる極太野菜! 医師も驚愕「直腸異物」の手術がエグすぎる!

関連キーワード:

,

,

,

,

,

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】女性の肛門からズルズル引き抜かれる極太野菜! 医師も驚愕「直腸異物」の手術がエグすぎる!の画像1画像は、「DEADHOUSE」より

 インド・マハーラーシュトラ州ムンバイの空港で先月、麻薬取締局(NCB)が受け取った情報に基づき、ケニア人の女3人が膣や直腸に金を隠して密輸を試みたとして逮捕された。3人は全員カタールの首都ドーハからムンバイへと飛行機で移動して来た。

「ケニア国民3人が荷物や体に密輸品を隠し持ってムンバイにやってくるという秘密の情報を入手しましたが、何も見つかりませんでした。しかし、彼女らに尋問したところ、彼女らは不快感のため医療援助を求めていることがわかりました」(NCB地域局長)

 NCBによると、逮捕された3人は健康診断のために病院へと送られ、膣と直腸に何かを隠していることが判明したという。検査の結果、医師らは3人全員の体内から合計937.78グラムの金を発見した。これらの金貨は13個のパケットに詰められていた。

「現在すべての金は回収され、容疑者たちはさらなる手続きのために病院から退院しています。NCBの任務には密輸された金の押収が含まれていないため、本件は税関当局がさらに調査しています」(NCB地域局長)

 この事件のように、女性が自らの直腸を利用して違法な物を密輸する犯罪が後を絶たない。一方、自慰や性行為で肛門にさまざまな異物を挿入する女性も少なくない。こうした異物が抜き取れなくなった状態を、医学用語では「直腸異物」という。異物には、大人のおもちゃが多いが、歯ブラシや乾電池、ガスボンベ、さらにはキュウリやナスといった“ちょうどよい”長さと太さの野菜も含まれる。

 海外の過激動画共有サイト「DEADHOUSE」では、女性の肛門から野菜を除去する手術の様子を撮影した動画が公開された。アナルから飛び出した緑色の先端を鉗子が掴み、奥まで入り込んだ異物を慎重に引き抜いていく。ズルズルと体外に出てきたのは、長くて太い緑色の野菜である。ウリのようにも見えるが、これが何なのかはよくわからない。

 自慰や性行為で肛門に異物を挿入すること自体は犯罪ではない。しかし、直腸異物で手術を受けることになれば、犯罪者として逮捕されることと同等か、場合によってはそれ以上の恥辱を味わうことになるだろう。快楽を求めてアナルに野菜を突っ込むのは控えるべきである。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

人気連載
【前代未聞】「占い師になれる人の手相」をLove Me Doが暴露! 凄まじい霊感の持ち主!

【前代未聞】「占い師になれる人の手相」をLove Me Doが暴露! 凄まじい霊感の持ち主!

【手相】“占いの才能”を秘めた手  今回はラブち...

人気連載
心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

【閲覧注意】女性の肛門からズルズル引き抜かれる極太野菜! 医師も驚愕「直腸異物」の手術がエグすぎる!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル