「2つの最悪の事実」新型コロナウイルスとワクチンの罠が判明! 人体実験、副作用隠蔽…

――ワクチンの報道において、当サイトでは偏りのない報道を目指すため、あえて主流メディアでは取り上げられにくい、権威ある専門家らの率直な警鐘や研究結果に関する内容も含めた記事を掲載しています。

「2つの最悪の事実」新型コロナウイルスとワクチンの罠が判明! 人体実験、副作用隠蔽…の画像1
画像は「Getty Images」より

 「ニッケイ新聞」(9月18日付)によると、サンパウロ市内に複数の病院を運営する高齢者向け大手医療保険会社「プレベンチ・セニオル」が、ボルソナロ大統領がコロナウイルス治療薬として期待していたヒドロキシクロロキンなどによる治療を秘密裏に行い、患者7人が死亡した事実も隠蔽していた疑惑が浮上したという。患者や家族の同意なく、国家研究倫理委員会の許可もない状態で行われた人体実験に対し、「ブラジル史上最悪の医療スキャンダル」とも言われおり、ボルソナロ大統領の責任を問う声も出ているとのことだ。

 そして、新型コロナウイルスワクチンの副反応の隠蔽も行われていることが明らかになった。「News Wars」(9月20日付)によると、保健社会福祉省(HHS)の内部告発者が米非営利の調査ジャーナリスト組織「プロジェクト・ヴェリタス」に名乗りを上げ、連邦政府がCOVID-19ワクチンによる副作用の報告をいかに隠蔽しているかを暴露したという。正看護師のジョディ・オマリー氏は、ワクチンへの懸念について医師との間で交わされた会話を密かに録音しており、それを公開した。

オマリー氏「火曜日に2回目のワクチンを接種した男性が4号室にいますが、息切れしています。BNP(脳性ナトリウム利尿ペプチド)、ALTなど全ての肝臓の数値が上昇しています。」

医師「おそらく心筋炎だ。本当にひどい話だが、たぶんワクチンによる心筋炎だろう。でも政府はワクチンの責任を問わない。」

オマリー氏「報告しなければなりませんよね?」

医師「そうだ。でも奴らは報告していない。政府はこのことを隠蔽したいんだ」

「2つの最悪の事実」新型コロナウイルスとワクチンの罠が判明! 人体実験、副作用隠蔽…の画像2
画像は「YouTube」より

 オマリー氏によると、ワクチンの副反応と見られる病気になった人は何十人もいたという。今回、告発に踏み切ったのは、宗教上の理由によりワクチンの接種を拒否していた同僚の看護師が強制的にワクチン接種を受けさせられたことがきっかけだという。

 政府に対して発言することを恐れていないかという質問に対して、オマリー氏は自分の信仰は人間ではなく神に対するものだと述べ、政府が重要なデータを隠蔽することは「最高レベルの悪」であると主張した。

 いくら隠蔽しようとも勇気ある告発者の声を完全に封殺することはできない。隠蔽体質は国民からの信頼を失い、ワクチンや治療薬への懐疑を加速させるだけだろう。

参考:「ニッケイ新聞」、「News Wars」、ほか

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
あなたは理性タイプか感情タイプか怖いほど当たる4択占い! Love Me Doの人生好転アドバイス!

あなたは理性タイプか感情タイプか怖いほど当たる4択占い! Love Me Doの人生好転アドバイス!

■あなたの“理性”度合い 「外で銃声が聞こえたとします。...

人気連載
【前代未聞】「占い師になれる人の手相」をLove Me Doが暴露! 凄まじい霊感の持ち主!

【前代未聞】「占い師になれる人の手相」をLove Me Doが暴露! 凄まじい霊感の持ち主!

【手相】“占いの才能”を秘めた手  今回はラブち...

人気連載
3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

「2つの最悪の事実」新型コロナウイルスとワクチンの罠が判明! 人体実験、副作用隠蔽…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル