新型コロナワクチンの壮絶「副反応体験談」、封殺された苦しみの声を聞け! 低接種率ルーマニアの裏側も取材!

 世界中で接種が着々と進められている新型コロナワクチン。しかし、ほとんど報じられていないが重い副反応やアナフィラキシーに悩まされる人もいるという。多くの国で新型コロナワクチンの接種は義務ではないが、職場などで“推奨”されることで、結果的に不利益を被ったり、評価にも影響するのではないかという懸念も渦巻いている。このような同調圧力、及び反対意見を許さないという言論統制によって、接種しないという選択が実質的に奪われつつあるのだ。

新型コロナワクチンの壮絶「副反応体験談」、封殺された苦しみの声を聞け! 低接種率ルーマニアの裏側も取材!の画像1
イメージ画像:「Getty Images」

■届かない副反応体験者の声

 だが、アレルギー体質の人がしぶしぶ接種を決断し、強い副反応やアナフィラキシーが現れても「自分で決めたのだから」と泣き寝入りを強いられるケースが、確かに存在する。日本における一例として、筆者の知人であるA氏が教えてくれたケースをお伝えする。そのA氏の親戚は、ファイザー製の新型コロナワクチンを接種してからひどい副反応に悩まされた。

A氏「妹の夫(50代)が1回、その息子である甥2人(20代)が2回、ファイザーのワクチンを接種しました。まず、1回目は全員腕が強烈に腕が痛くなり、2日目も痛かったそうです。2回目はそこそこ痛かったそうですが、甥たちはちょっとだるくて、37℃くらいの微熱が出ました。

 ここまではよく聞く副反応です。しかし、特に基礎疾患もない妹の夫は帰宅してから急に具合が悪くなって、夕方から下血が止まらず救急車で搬送されたそうです。入院となり、翌日か数日後には退院できましたが、2回目を接種するか悩んでいます」

 また、筆者の知人のモデルのB氏(30代)も重い副反応に苦しんだ。

B氏「モデル業界では新型コロナワクチン接種者は仕事が優遇されるという事情もあって、ファイザーワクチンを2回接種しました。1回目は何も起きなかったのですが、2回目の摂取時に39.3度の高熱が出て、頭痛や筋肉痛もあり死ぬほど辛かったです。入院はしませんでしたが、点滴を打ちました。高熱は5日間も続きました。私は今までインフルエンザワクチンも打ったことがなく、今回は仕方なく、人生初のワクチンを打ちました」

 そして、都内に住む医療関係者C氏(50代)の従兄弟(70代)はファイザーワクチン接種後に死亡したと訴える。

新型コロナワクチンの壮絶「副反応体験談」、封殺された苦しみの声を聞け! 低接種率ルーマニアの裏側も取材!の画像2
イメージ画像:「Getty Images」

C氏「老人ホームに入った従兄弟がファイザーワクチンの1回目の接種から1週間後に体調が急変し、2週間後に死亡しました。老人ホームでは活動的でしたが、接種後に体が弱っていったようです」

 C氏の従兄弟の死について新型コロナワクチンと因果関係があるか立証することは難しく、それを試みようにも一般人には極めてハードルが高く、ほぼ不可能に近いのが現状だ。だが、新型コロナワクチンを接種した後に(何らかの理由で)亡くなった人は、いるのだ。「とにかく懸念などない」「安心して打て」と言い切るのみ、「フェイクニュースに惑わされるな」と矛先をそらすだけでは、不安は募るばかりである。

■低接種率のルーマニアで感染拡大せず

 そのような中、最近になって新型コロナワクチンの接種が進まなくなった国がある。「吸血鬼ドラキュラ」発祥の地としても知られる東欧ルーマニアだ。同国では市民の間で新型コロナワクチンに対する不信感が強く、EUの中でも接種率は(ブルガリアと同率の)約26%で最下位だ。

 7月の時点で、多くの人が新型コロナワクチンを接種しなかったため、ルーマニア政府は海外メーカーからのワクチン輸入を一時停止し、国内のワクチン接種センターを閉鎖。国内のワクチン在庫はデンマーク、ベトナム、アイルランド、韓国などに移転されたという。

人気連載
あなたは理性タイプか感情タイプか怖いほど当たる4択占い! Love Me Doの人生好転アドバイス!

あなたは理性タイプか感情タイプか怖いほど当たる4択占い! Love Me Doの人生好転アドバイス!

■あなたの“理性”度合い 「外で銃声が聞こえたとします。...

人気連載
【前代未聞】「占い師になれる人の手相」をLove Me Doが暴露! 凄まじい霊感の持ち主!

【前代未聞】「占い師になれる人の手相」をLove Me Doが暴露! 凄まじい霊感の持ち主!

【手相】“占いの才能”を秘めた手  今回はラブち...

人気連載
3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

新型コロナワクチンの壮絶「副反応体験談」、封殺された苦しみの声を聞け! 低接種率ルーマニアの裏側も取材!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル