「コロナ流行の18か月前、ウイルスを洞窟の中のコウモリに放出すると計画」科学者暴露

「コロナ流行の18か月前、ウイルスを洞窟の中のコウモリに放出すると計画」科学者暴露の画像1
画像は「Getty Images」より

 武漢の科学者がコロナウイルスを洞窟の中のコウモリに向けて放出することを計画していたことが流出文書で明らかになった。

 9月21日、英紙「The Telegraph」は、「Yahoo! news」を通して、流出文書の存在を明らかにした。それによると、新型コロナウイルス感染症の最初の症例が現れる18カ月も前に、武漢の研究者らは、コウモリコロナウイルスの「新しいキメラ型スパイクタンパク質」を含む皮膚貫通型のナノ粒子とエアロゾルを、中国・雲南の洞窟にいるコウモリに放出する計画を提出していた。また、人間に感染しやすいように遺伝子を強化したキメラウイルスの作成まで計画しており、そのための資金として「アメリカ国防高等研究計画局(Darpa)」に1,400万ドルを要求していたというから驚きだ。

 同紙によると、この文書はトランプ政権の元関係者によって本物だと認定されており、武漢の研究者らはコウモリ型コロナウイルスに「人間特有の切断部位」を導入して、ウイルスが人間の細胞に侵入しやすくすることを望んでいたという。また、パンデミック初期に科学者たちは、新型コロナウイルスのスパイクタンパク質上の切断部位が、人間に向けて特有の適応をしたのかについて困惑していたとも報じている。

 Darpaはこの研究への資金提供を拒否したとしているが、新型コロナウイルスの起源を科学的に探求してきたロンドン大学セント・ジョージ校のアンガス・ダルグレイス教授は、資金がなくても研究は進んでいたかもしれないと述べている。

「これは明らかに機能獲得であり、切断部位を工学的に改良し、新しいウイルスを磨いて、複数の細胞株でヒト細胞への感染性を高めているのです」(ダルグレイス教授)

「コロナ流行の18か月前、ウイルスを洞窟の中のコウモリに放出すると計画」科学者暴露の画像2
画像は「Getty Images」より

 流出した報告書にはさらに恐ろしい計画も書かれていた。世界保健機関(WHO)の匿名の研究者は、より致命的な病気である中東呼吸器症候群(Mers)を強化する計画が含まれていたことを指摘し、こう述べたという。

「恐ろしいのは、彼らが感染性のキメラMersウイルスを作っていたことです。このウイルスの致死率は30%以上で、新型コロナウイルスよりも少なくとも1桁以上高い致死率です。致死率を維持したまま同様に拡散させたとしたら、そのパンデミックは世界の終わりに近いものになるでしょう」(匿名のWHO研究者)

 コウモリ女の異名で知られる中国人疫学者・石正麗氏らが名を連ねるこの計画文書を提出したのは、米国に本拠地を置く団体「EcoHealth Alliance」の英国人動物学者ピーター・ダスザック氏だという。ダスザック氏は、武漢ウイルス研究所と密接に協力してコウモリのコロナウイルスを研究している人物だ。

 キメラコロナウイルスを人間化・コウモリ化したマウスに注射することも提案していたというダスザック氏は、新型コロナウイルスの起源に関する研究論文に背後から圧力をかけているとも噂されている。彼らの研究が直接的・間接的に今回のパンデミックに関係しているのかについては徹底的に追及されなければならないだろう。新型コロナウイルスの真実が明らかになることを心から願いたい。

参考「The Telegraph(Yahoo! news)」、ほか

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
【前代未聞】「占い師になれる人の手相」をLove Me Doが暴露! 凄まじい霊感の持ち主!

【前代未聞】「占い師になれる人の手相」をLove Me Doが暴露! 凄まじい霊感の持ち主!

【手相】“占いの才能”を秘めた手  今回はラブち...

人気連載
心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

「コロナ流行の18か月前、ウイルスを洞窟の中のコウモリに放出すると計画」科学者暴露のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル