元彼氏にブン殴られ…!? 下ネタありの破天荒アイドルPIGGSのタブーとは?

関連キーワード:

,

,

,

,

,

PIGGSメンバー左からSHELLME、CHIYO-P、プー・ルイ、BAN-BAN  撮影:福田光睦


 PIGGSプールイ×デニス植野行雄×TOCANA角由紀子の「明日滅亡するラジオ」で交流が始まったPIGGSメンバーにインタビュー!

 今やメジャーのド真ん中、実力派アイドルの代名詞となった「BiSH」の成功も、その先鞭として全裸PVに始まりAV監督たちによるマンツーマンロードムービーで締め括るという伝説の超イロモノアイドルグループ「BiS」の存在をなくしては語れないだろう。その「BiS」の第1期第2期の中心的存在として活動したプー・ルイが、その10年を超える長きアイドル活動の果てに、いまだアイドルとして最前線を走っているという。いくら高齢化が進むアイドルビジネスに於いてもその存在は異質であり、さらに今回のグループ「PIGGS」では自らが所属プロの社長となり、挙げ句の果てにはメンバー全員が共同生活を送るコミューン状態のまっただ中にあるのだ……。果たして彼女は何を見てその果てしないアイドル活動を続けているのだろうか――。 ※新メンバーKINCHAN加入前のインタビューです★

【暴力的な彼氏以外はOK!? アイドル生活のタブーとは】


――「PIGGS」には、恋愛禁止のような、アイドルとしての決まりごとはあるんですか?

プー「恋愛は……OKです。ダメなのは、素行の悪い男と付き合うことです」

一同(笑)

――それってなんか具体例ありそうですね(笑)。

SHELLME(以下SHE)「そうですね(笑)、私の一番近々の元彼氏がちょっと暴力的な人で・・・(笑)」

一同(笑)

SHE「新木場アゲハで逆ナンして、そのまま一緒に帰りました……」

――ははは(笑)。

プー「それ、コロナ前だよね!?」

――「あぁ、だったらいいか!」って話じゃないですけどね(笑)。

SHELLME

SHE「その時はまだアイドルじゃなかったので……」

――なるほど。ちなみに、暴力的ってどういうものなんですか?

SHE「イヤ、けっこう激しかったですよ。普通に顔いかれるようなヤツで」

――けっこう本格的なヤツですね……。

SHE「一回警察に駆け込みました」

一同(笑)

プー「その元カレはけっこう典型的なタイプで、優しくもしてくるから離れられなくて、メンバーになった時はもう関係が終わってたんだけど、隠れて連絡とってたんですよね。だから依存も、隠れて連絡とるのもNG」

一同(笑)

――暴力的じゃなければ恋愛はOKと。ここまでお話聞いた感じだと、CHIYO-Pさんは一番バランスよさそうな雰囲気ですね。

CHIYO-P(以下CP)「たぶん一番安定しています」

SHE「イヤ別にウチも安定しとるし!」

――まあまあ(笑)。

プー「平坦だよね」

――見た目はわりとメンヘラっぽいですけどね。

プー「この前の角さんの『滅ラジ(角由紀子の明日滅亡するラジオ)』でCHIYO-Pのお母さんの乳首の話題になりましたよね(笑)」

「なったなった、ごめんなさい(笑)」

CP「お母さん下ネタめっちゃ好きだから楽しんでると思います(笑)」

――っていうか皆さんアイドルですけど、下ネタはOKなんですか?

プー「BANBANだけ入ってこないね」

BB「でも別にいい~」

――自分からは入らないけれど、嫌なわけじゃないと。

SHE「だいたい雑談は下ネタばっかりだし」

一同(笑)

――ガラの悪いアイドルグループですね~(笑)。

BAN「この前特典のチェキ撮影を家でしてたんですけど、ずっと(CHIYO-PとSHELLMEの)二人でそんな話してました」

プー「ヒドい! そんな話しながらファンのものを!!」

SHE「違うよ! こっちは真剣な話してたんだよ!!」

CP「そう、真剣な話で、性の悩み!」

SHE「真剣な悩みだったんで、私も『違うよ! それはCHIYO-PのXXXが気持ちいいってことだよ!!』って言ったんです!」

――ちょっと待ってください、それ、どんな質問の答えですか(笑)。

SHE「でもその話をしてた時に撮った写真が一番の笑顔でした!」

――ああ、それはよかったッスね~、じゃないですよ!

プー「CHIYO-Pはいいんですけど、CHIYO-Pのファンには傷つく人が多いので……。絶対今後活動してたらいろいろ撮られると思うので、今から予防線を張っておいた方がいいよ」

CP「ハイ!」

 

【仕事では割り切れないアイドル共同生活】

――皆さんは一緒に生活してるんですよね?

プー「はい、もう1年ずっと。今は増えて、一人一部屋になりました。最初は1DKから始まったんですけど……」

――タコ部屋!

「制作の人がたまに来るとみんなそう言ってました。洗濯物とか5人分干してあって、ベッドもないんでソファーに一人、床に二人、ソファベッドに二人で寝て(笑)」

――そんな狭くてケンカになりませんか?

SHE「会って二回目で、一緒に寝て、毛布取られました。二度目ましてくらいの時から共同生活が始まって……」

プー「メンバーのオーディションしてる間にどんどんコロナが凄いことになっていっちゃって、初めての緊急事態宣言が出るか出ないかの時に始動したんですよね。去年の3月くらいか。『緊急事態宣言が出ちゃったら、すでに活動している既存のグループじゃないんで、3カ月くらいズラさなきゃいけないな』って思ってたんですけど、住めば家族じゃないですか(笑)」

――確かに。

プー「そこからは『家から出なければいい』っていうルールで、2カ月くらいホントにコンビニとかしか行ってない」

――それも凄いですね……。

プー「緊急事態宣言直前から、開けるまで(※東京は2020年5月21日)。いっぱいケンカしたよね……」

CP「よく出ていったりしたよね?」

SHE「ああ、私が泣きながら出ていって、『もうイヤ!』って公園にいったりして戻ったり。今も私そうなんだけど、グループで活動する心構えができてないというか、怒られても素直に聞けなくて……」

――SHELLMEさんは、グループ活動は初めてなんですか?

SHE「アイドルは初めてなんです。元々エイベックスにダンスボーカルグループとして所属してて、そこを辞めてすぐにPIGGSに受からせてもらったんです。でも前はアイドルとは全然違ったから、グループのことを考えるなんてしたことがなくて……」

――それは何のグループやってても考えた方がいいと思いますよ(笑)。

SHE「そうですね(笑)、でもホントにそういうレベルだったんですよ、私! そりゃ上手くいかないだろうっていう」

プー「新木場アゲハ行っちゃうくらいですからね(笑)!」

SHE「それなのに、一応やってきたことへのプライドみたいなものはあったから、素直になれなくて」

プー「そこをブチ壊す作業からでしたね(笑)」

――今はだいぶチームを考えて?

SHE「…………」

プー「つい最近、スタッフさんから大目玉を食らったばっかりなんで(笑)」

――今度は何やらかしたんですか?

SHE「何もやらなくて怒られてました」

――何かやりなさいよ(笑)。働かないと(笑)。

SHE「ですね(笑)」

――BANBANさんのプロフィールには『リーダー』って書いてあるんですけど、『リーダー』とプー・ルイさんの『プロデューサー』の違いはなんなんですか?

プー「勝手に書いてるんだよね!?」

BB「うん(笑)」

――自らリーダーを名乗り始めたと。あんまりそういうタイプに見えないですけれどね……。

プー「でも言い出したのは、当時(11月4日からの東京大阪を含むライブツアー=通称『徒歩ツアー』で)1,000キロ歩いてる時期だったんですけど、頼もしいなと思いましたね。ただ『いいこと』と『悪いこと』が彼女の体内で起こっていて、今まであまりにも人と関わってこなかったから、感情が『喜』と『楽』しかないというか……」

――怒ったり哀しみがない?

プー「そうですね。『嫉妬』とか、『切ない』とか、そういう細かいのが全然なくて」

BB「自分ではそんなつもり全然なかったんですけど、こういう人たちと関わったら、なんか『ちょっと自分とは違うんだな』っていうのに気付きました」

――同居するまで濃い人間関係って、なかなかないですからね。

プー「ヤキモチとかを覚えて面倒くさい女になって(笑)」

――どういうことですかそれ(笑)。

BB「SHELLMEのことが好きなんですけど、SHELLMEは私に冷たいので、私の前でCHIYO-Pを愛でるんです。それがイヤです(笑)」

――これはまたわかりやすい嫉妬ですね(笑)。

CP「BANBANは私のことは好きじゃないみたいなんですけど……」

BB「ううん、CHIYO-Pも好きだし、みんなのことが好きなんですけど、CHIYO-Pとプーちゃんは誰に対しても一緒なんです」

プー「うん、私たちは、特定の人を愛でたりはしないんです」

――えっ、ちょっと待って、さっきから皆さん「愛でる」「愛でる」って言ってますけど、そういう意味じゃないですよね?

一同「アレじゃないです(笑)!」

――あぁ、よかった……(笑)。で、なんでしたっけ?

プー「SHELLMEは凄い背が高くてCHIYO-Pが小さいから、懐にすっぽり収まるんですよね、体型的に。そうしたらそれが気に食わないらしくって――」

SHE「一回ギャン泣きされて(笑)。その時もなんか相談されたりしてて、BANBANも情緒がおかしくなってたんですけど、ポロポロ泣いてて、その時に『ね、CHIYO-P?』って私が抱き寄せたら『へギャー!!!』って泣いちゃって(笑)」

一同(笑)。

SHE「『マジか、コイツ!?』って思いましたね(笑)」

――普通に恋愛沙汰ですね……。

BANBAN「でも『イヤ!』ってばっかり言ってたら、SHELLMEに嫌がられちゃったんで、それからはCHIYO-Pと手を繋いでるところを目の前で見たとしたら、自分がSHELLMEに手を繋がれてるんだって思うようにしたら、嫌な気持ちにならないなって思って……」

――ヤバイ発想ですね(笑)。

SHE「ヤバイですよ!! ホントに私がCHIYO-Pの手を握ったら、後ろから『急に繋がれてビックリしちゃった~!』って言ってくるんですよ!!」

――怖い怖い怖い!(笑)

SHE「マジで怖いですよ!!」

BB「そうしたら、誰も嫌な気持ちにならないかなって(笑)。今はそういうふうに変換してます」

――複雑な関係ですね……

プー「まあ、お仕事だけじゃない関係ですね」

インタビューは続く…。PIGGSインタビューまとめはこちら

<全体情報>
PIGGSはコロナ禍中の昨年4月に結成された、プー・ルイ率いるアイドルグループ。YouTubeでさまざまな企画に挑戦し、11月から12月にかけては東京~大阪間のライブハウスを“徒歩”で回る全国ツアー「WALK or PORK TOUR」を開催。PIGGS「FAMILY BUTCHERS」9月18日に新メンバーKINCHANが加入した。
HP:https://piggs.tokyo/profile
ツイッター@PIGGS_idol

 超絶イカれていると話題のラジオ!? PIGGSプー・ルイ×デニス植野行雄×TOCANA角由紀子の「明日滅亡するラジオ」もよろしくお願いします!

※ご視聴はコチラをクリック!
※番組ツイッターはコチラ! 


文=福田光睦

●福田光睦
福田光睦 Modern Freaks Inc.代表 地下編集者という名の荒野に棄てられた人間賛歌蒐集業。『Black Calendar』管理人 『下ー1グランプリ』『デスカルチャーサミット』『ヤリマン甲子園/ヤリマン五輪』主宰 『ネットで噂のヤバイニュース超真相』企画・監督 劇映画『YARIMAN HUNTER』準備中! ツイッター→https://twitter.com/mitutika

福田光睦の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
【前代未聞】「占い師になれる人の手相」をLove Me Doが暴露! 凄まじい霊感の持ち主!

【前代未聞】「占い師になれる人の手相」をLove Me Doが暴露! 凄まじい霊感の持ち主!

【手相】“占いの才能”を秘めた手  今回はラブち...

人気連載
心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

元彼氏にブン殴られ…!? 下ネタありの破天荒アイドルPIGGSのタブーとは?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル