10月20日はリビアの革命最高指導者“カダフィ大佐”が群衆にリンチされ殺害された日!

10月20日はリビアの革命最高指導者カダフィ大佐が群衆にリンチされ殺害された日!の画像1
(写真はWikipedia Muammar Gaddafiより使用)

『1973年のカッザーフィー(写真左)と、反カダフィ勢力に捕らえられ連行されるカッザーフィー』

 2011年10月20日は、リビアの革命最高指導者“カダフィ大佐”ことムアンマル・アル=カッザーフィーが、反カッザーフィー勢力の群衆に捕らえられ、リンチのような状態で殺された日である。

 1969年のリビア革命によって政権を掌握し、長期間にわたり独裁政権を推し進めたリビアのカリスマ的指導者であったが、2011年の「リビア内戦」によって独裁政権は崩壊し、カッザーフィー自身も命からがらの逃走生活を余儀なくされていた。

 カッザーフィーが最期に籠もったシルトも、反カッザーフィー勢力のリビア国民評議会によって陥落し、そこへNATO軍による空爆が重なり、遂には身柄を拘束された。

 そして衝撃であったのは、そこから移送される最中にリンチされ、血まみれで殺害されてゆくカッザーフィーの姿が、独裁者を捕らえ怪気炎を上げる兵士たちの携帯電話等で全世界に配信されたことである。

 一介の民兵たちによる独裁者への私刑、それは時代が大きく変わってゆくことを伝えるには、あまりに“伝わりすぎる”ショッキングな映像であった。

 そしてその反米勢力の最後の砦ともいえた“大佐”のむごたらしい死は、広く世界に報じられた。

 それは、彼の築いてきたものを一瞬で消し去るほどの、“社会的な殺人”だったともいえるだろう。

<10月20日に世界で起こった不幸な出来事一覧はコチラ>

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

【手相】“ナンバー2”を狙って幸せになれる人の手 ...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

10月20日はリビアの革命最高指導者“カダフィ大佐”が群衆にリンチされ殺害された日!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル