【閲覧注意】海中のクルマから出てきた大学生の死体に戦慄! 完全消失した面影… 無謀運転が引き起こした交通事故=マレーシア

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】海中のクルマから出てきた大学生の死体に戦慄! 完全消失した面影… 無謀運転が引き起こした交通事故=マレーシアの画像1画像は、「Reddit」より

 2019年1月20日、マレーシア・ペナン州にあるペナン橋でトヨタ・ヴィオスに衝突されたマツダのSUVが橋から飛び出して海に落下し、SUVを運転していた男性が死亡する事故が起きた。死亡したのは大学生のモーイ・ユン・ペンさん(当時20歳)だった。

 トヨタ車を運転していた元ヘアスタイリストの男、M・ヴァイスワラン被告(23)は、無謀運転によってユン・ペンさんを死亡させた罪で起訴された。裁判は現在も進行中だが、有罪判決を受けた場合、最高10年の懲役か最高2万リンギット(約54万円)の罰金、またはその両方が科せられる。ヴァイスワラン被告は無罪を主張している。

 SUVが海から引き揚げられたのは事故から2日後だった。Redditなどでは、破損したSUVやユン・ペンさんの遺体、ヴァイスワラン被告などの画像が公開された。あちこちが潰れたり壊れたりしている白いマツダSUVの窓から、人間の手足が飛び出しているのが見える。車内から発見されたユン・ペンさんの遺体は無惨である。苦痛に歪んだ顔と膨れ上がった全身には、笑顔が魅力的だった生前の面影はない。

 剖検の結果、ユン・ペンさんの死因は溺死であることが判明した。ユン・ペンさんの遺体には、左上腕と左脛骨に打撲痕も見られた。顔と頭部の4カ所には内出血があったが、頭蓋骨に骨折の形跡はなかった。一方、肺と胃は水で満たされ、腫れて出血していた。血液から90ミリのアルコールが検出されたが、死後の分解による影響も考えられるため、飲酒運転していたかどうかは定かではない。これ以外の薬物は検出されなかった。ユン・ペンさんが頭部のけがによって、死亡する前に意識を失った可能性もあるという。

 警察の調査では、ユン・ペンさんとヴァイスワラン被告は友人関係にあり、2人ともペナン州で開催された誕生日パーティーに参加していたことが明らかとなった。2人の車は本土へ戻る途中だった。事故当時、ヴァイスワラン被告は吐き気に襲われていて、何が起こったのか思い出せない状態にあると主張している。

 日本でも、2017年6月に神奈川県の東名高速で起きた死亡事故がきっかけで、あおり運転などの無謀運転に対する厳罰化が進み、加害者に対する社会の非難も強まっている。ペナン橋での交通事故は日本人にとっても他人事ではないだろう。裁判の行方を見守りたい。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

【閲覧注意】海中のクルマから出てきた大学生の死体に戦慄! 完全消失した面影… 無謀運転が引き起こした交通事故=マレーシアのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル