あの超有名女優が「過激発言」を連発し始めた理由とは?

関連キーワード:

あの超有名女優が「過激発言」を連発し始めた理由とは?の画像1

 女優の長谷川京子(43)の夫で「ポルノグラフィティ」 ギタリスト新藤晴一(47)が写真週刊誌「FRIDAY」で出会い系アプリでのパパ活疑惑が報じられた。同雑誌によれば新藤は20代OLと出会い系で知り合い東京・ 恵比寿で焼肉デートをエンジョイ。その後のメッセージのやりとりで新藤はOLに「 大人のスキンシップをすることがあるの?」「セクシーな下着に、 高いヒールをはいてもらう」などと送っていた。

「新藤さんは女性関係が派手で相当なオンナ好きです。2015年には全国ツアー中の札幌・ ススキノで美女をお持ち帰りする不倫疑惑を報じられたこともあり ました。独身時代からモテモテでファン食いをしていたこともありましたし 、パーティーや合コンにも頻繁に参加していました。隠れ家バーで濃厚なキスをしているところも目撃されています。そういったことはバンド業界、ロック業界ではあるあるですが、 新藤さんの女グセの悪さは飛び抜けていて見境がないので周囲もあきれるほどです。当然、 妻のハセキョーさんの耳にもそれらのウワサは入っていたようで、 近年では夫婦関係が破綻状態となっていましたよ」(音楽関係者)

 ハセキョーと新藤は2008年に結婚、一男一女に恵まれているが現在は別居状態。ハセキョーは家族が住むマンションを飛び出し別宅で一人暮らし中。弁護士が離婚に向けた話し合いを進め、平日は新藤が子どもの世話をし、週末はハセキョーが面倒を見ている。

「長谷川はプライドが高いので今回の報道はかなり自尊心をキズつけ られているはずです。離婚間近といわれていますが、これがトドメのひと刺しになってしまうかもしれませんね。 プライベートがうまくいっていないこともあって、ここのところトークーバラエティーで過激発言を連発しファッションもセクシーさが増しています。何かが吹っ切れて裸一貫、セクシー路線の仕事に突き進む可能性も出てきていますよ」( 芸能関係者)

 ヒラリヒラリと舞い遊んでしまったばかりに家庭崩壊を招き長谷川からサヨナラ恋心を突きつけられてしまった新藤。 いくらロッカーとはいえ倫理観を持ちオンナ遊びは、ほどほどにしてもらいたいものだ。

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

あの超有名女優が「過激発言」を連発し始めた理由とは?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル