紗栄子が成り上がった”錬金術”露呈 巨額詐欺事件「西山ファーム」の”広告塔”に

関連キーワード:

,

紗栄子が成り上がった錬金術露呈 巨額詐欺事件「西山ファーム」の広告塔にの画像1※イメージ画像:「紗栄子オフィシャルウェブサイト」より

「果物を香港へ輸出すれば高く売れる。クレジットカードを使って簡単に桃やマスカットの転売の副業ができる」

 そんなセールストークで出資者から130億円以上を集めていた男たちが逮捕された。10月17日、クレジットカードを利用した投資話や現金を預ける資産運用を持ち掛け、多額の現金を集めたとして、愛知県警生活経済課は観光農園を経営していた「西山ファーム」(破産手続き中)の幹部・伊藤弘敏容疑者と、出資者の勧誘役だった花本将光容疑者、松本真一郎容疑者、松井孝朗容疑者、山田光賢容疑者のあわせて5人を詐欺容疑で逮捕した。容疑者の全員が30代。一般紙社会部記者によると「被害者は全国に約1500人、被害総額は約20億円ほど。元幹部らは133億円を集めていたとみられています」という。

 同社は2015~18年にかけ、自社生産した桃などの果物を海外に販売する名目で「クレジットカードで商品を決済してくれれば、商品代に利益を上乗せして返す」などと謳っていたという。

 ところが、19年2月ごろには、同社から投資者への支払いが途絶え、被害者の一部は東京、大阪、岡山各地裁で同社などを相手取り提訴。西山ファームは多額の負債をかかえて破産したという。前出記者は「計画倒産の疑いが濃厚。幹部連中は逮捕直前まで優雅に暮らしていたといいます」と明かす。

 被害が拡大した背景には、著名タレントが“広告塔”の役割を果たしていたことが挙げられる。セレブタレントの紗栄子だ。18年の夏、岡山の果樹園に桃狩りに行ったことを自身のインスタグラムに掲載。「私が西山ファームに来たら必ず飲む、桃のスムージー」(18年7月26日)などと紹介していた(現在は削除)。19年5月の「週刊新潮」(新潮社)によると、この果樹園の関係者が詐欺的行為を働き、1人平均600万円ほどの被害を訴えているという。

 同誌の取材に紗栄子の事務所は農園の宣伝に協力していたことは認めたものの、詐欺的な行為に関しては「一切知らなかった」と関与を否定。だが、週刊誌記者は「農園側から紗栄子サイドにギャラの支払いがあったのか。被害者の中には『紗栄子がPRしているから…』ということで話を信じた人もいる。『知らなかった』では済まされない」と断罪する

 現時点で紗栄子はこの件についてノーコメントを貫いている。別の女性誌記者の話。

「紗栄子さんと言えば、大リーガー・ダルビッシュ有選手との離婚やZOZO創業者・前澤友作氏との交際で名を馳せた。自身もブランドを手掛け、セレブな生活を送っているが、タレントとして大した実績もない彼女が『なぜここまで成り上がったのか?』と不思議がる人も多い。今回の件で〝錬金術〟の一端が垣間見えたような気がします」

 詐欺被害者の一部からは紗栄子の説明責任を求める声も上がっている。彼女の口から真相が語られる日は来るのか――。

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

■2021年12月6日~12日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

 前編で指摘した観点から、筆者はこの事件を、Aさん夫妻に...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

紗栄子が成り上がった”錬金術”露呈 巨額詐欺事件「西山ファーム」の”広告塔”にのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル