田原俊彦に苛立った幽霊がトイレで…! 旧知の現場カメラマンが本当にあった恐怖現象を初激白

■怪異の原因

田原俊彦に苛立った幽霊がトイレで…! 旧知の現場カメラマンが本当にあった恐怖現象を初激白の画像4
2・26事件慰霊碑(東京都渋谷区) 画像は「Wikipedia」より引用

 そこで筆者はハッと気づいた。この日、田原の衣装は白フリルのYシャツに、赤い蝶ネクタイとサスペンダー、そして胸下まである赤と白のストライプスラックスに、真っ赤なシューズだ。紅白の組み合わせと、モニターに映った軍靴、そして、NHKホールという場所――。そうか!

 筆者は急いでNHKホールを飛び出すと、すぐ側にある2・26事件慰霊碑へと向かい、手を合わせて念じた。そう、かつて命を落とした青年将校たちが、日章旗を思わせる衣装で陽気に歌って踊る田原の姿に癒やされてくれるなら何の問題もないが、この日ばかりは反感を抱かれてしまったのではないかと直感的に悟ったのだ。もはや、さっきトイレで聞こえてきた謎の足音も、何かに苛立っていた足音のように思われて仕方なかった。

 そしてどうやら、筆者の読みは当たったようだ。(収録終了までホールを出てはいけないルールを破ったことで)若干バタバタしたものの、20分程で楽屋に戻った筆者に、田原は「なぜか急に(足の具合が)絶好調に戻った!」と明るく話してくれた。そして、この日の収録は無事に終了したのだ。


■亡霊さえ味方につけた現在の姿

田原俊彦に苛立った幽霊がトイレで…! 旧知の現場カメラマンが本当にあった恐怖現象を初激白の画像5
1984年当時の田原俊彦(撮影=YAHIMONときはる)

 そんな不思議な出来事から4年後となる1984年。とあるテレビの現場で、田原俊彦と久しぶりに話す機会があった筆者は、思い切ってあの日の出来事と筆者の見立てを全て伝えることができた。すると、それを聞いた田原は急に真顔になり、「確かにあの地続きの場所(※)ってよく霊現象が起きていたよね」と、なにかに腑に落ちたように言った。やはり、彼も薄々は感じ取っていたということなのだろう。

※ NHKホールや渋谷公会堂と、かつての陸軍刑務所跡地は地続きで、公会堂裏に2・26事件の慰霊碑がある。

 さらに年月が流れ、今から数年前のことだ。筆者が自宅近所でクルマを運転中、とある道路でガレージから出てきたクルマに道を譲ろうとした時、そのドライバーと目が合い「あっ!」となった。何のめぐり合わせか、偶然にも田原と再会を果たしたのだ。互いにクルマを停めると、気さくで記憶力の良い田原は、筆者に向かって、

人気連載

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2023.01.15 14:00歴史・民俗学
アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.12.31 17:00歴史・民俗学
小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.12.21 17:00日本
2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

 広瀬学氏は、波動・スピリチュアルグッズの通信販売会社オプティマルライフ株式...

2023.01.20 13:00占い・開運

田原俊彦に苛立った幽霊がトイレで…! 旧知の現場カメラマンが本当にあった恐怖現象を初激白のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング17:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル