【写真アリ】伝説の女子プロボウラー・中山律子の脚から下が…! 意味がわかると本当に怖い実録「ボウリング怪談」

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIMONときはる」が今明かす真実!

■前日譚:幼き日の怪異

【写真アリ】伝説の女子プロボウラー・中山律子の脚から下が…! 意味がわかると本当に怖い実録「ボウリング怪談」の画像1
中山律子のLP(1972年)

 1970年8月、日本の女子プロボウラー史上初のパーフェクトを達成した中山律子プロ(当時27歳)。高度経済成長に沸いていた当時の日本で、空前のボウリングブームが巻き起こったのは、中山さんの影響だったといっても過言ではない。ビデオデッキなど存在しなかった時代、栄光のパーフェクトシーンは、音声のみをレコードにして発売されていた。

 当時、筆者は小学4年だったが、父がボウリング好きだったこともあり、よくボウリング場へと連れて行かれた。ブームは全国で最盛期を迎えており、3時間の待ち時間も当たり前だった。

 そんなこともあり、とある日曜日の夜明け前に「ボウリングに行くぞ」と父に叩き起こされ、東京タワーボウリングセンターへと向かった。中山さんが当時所属していたボウリング場こそ東京タワーボウリングセンターであり、「もしかしたらばったり会えるかも……」と期待に胸を高鳴らせていた筆者。その直後に襲われる怪異のことなど、微塵も考えていなかった。

 まだ薄暗い明け方、東京タワーの真下にクルマを停めた父は、まず公衆トイレへと向かった。筆者は、東京タワーを見上げながら戻りを待つことにした。ふと、中山さんがトレーニングで上り下りしていると雑誌で知っていた非常階段へと目を向けたが、次の瞬間、あまりの恐怖に全身が凍りついた。なんと、非常階段に白い服の幼い少女が突然現れ、人間とは思えない速さで階段を駆け上がり、そして消えたのだ。遠目ではあったが、この世の出来事とは思えない光景だった。

【写真アリ】伝説の女子プロボウラー・中山律子の脚から下が…! 意味がわかると本当に怖い実録「ボウリング怪談」の画像2
イメージ画像:「Getty Images」

 思えば、東京タワーは墓地の跡地に建てられ、その鉄骨の一部は、朝鮮戦争で使用された戦車の装甲だと聞いたことがある。トイレから戻った父にさっき見た光景を告げると、出征経験のある父は笑いながら「この辺りは霊が出るけど子供には悪さしないから大丈夫だよ」と語るのだった。

 その後、ボウリングを始めても筆者はあまりの恐怖に打ちひしがれていた。しかし、その恐怖を一瞬にして吹き飛ばす奇跡が起きたのだ。そう、なんと東京タワーボウリングセンターで中山さんに会えたのだ。興奮のあまり駆け寄った筆者が「ハウスボールで、168出しました」と言うと、中山さんは「小学生で168は凄いわ。大人になったらお仕事で会えそうね」と仰ったことを今でも鮮明に覚えている。そして、この中山さんの言葉は12年後に現実のものとなるのだ。


■写真を撮ったら、脚が……!?

 1982年、写真家となって2年目だった筆者は、仕事つながりの友人・Wに撮影を依頼されたのだが、その仕事内容こそが中山律子プロの宣材写真(アー写)だった。

 とあるボウリング場で再会した中山さん。おそらく過去にご自身が小学生に伝えた予言のことなど覚えていなかっただろうが、筆者は何かに突き動かされるように必死に写真を撮った。そして、依頼になかった投球写真まで撮影し、すぐに現像した写真を確かめた時、一気に血の気が引いた。

【写真アリ】伝説の女子プロボウラー・中山律子の脚から下が…! 意味がわかると本当に怖い実録「ボウリング怪談」の画像3
胴から下が写らなかった写真の1枚(撮影=YAHIMONときはる)

 ブロマイド的な写真は問題なく仕上がっていたが、投球写真が全て、なんと胴体から下、すなわち脚が真っ暗で写っていなかったのだ。あり得ないミスだったが、とにかく謝らなければならない。まだボウリング場のレストランにいらっしゃった中山さんに謝罪し、写真を見せると

「これは脚の故障の知らせね。気にしないで、ありがとう。何か食べて」

と優しく仰った。申し訳ない気持ちと安堵、そして自分でも理解できない事態に困惑しながらこの日の撮影を終えた筆者。しかしその後、想像を超えた未来が待ち受けていたのである。

人気連載

「台湾有事の時、メインで戦うのは日本」アーミテージ発言で露見した米国の“本当の計画”をジェームズ斉藤が解説!

「台湾有事の時、メインで戦うのは日本」アーミテージ発言で露見した米国の“本当の計画”をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.07.05 17:30日本
米最高裁「中絶権利認めず」、メディアが報じない“本当の意味”とは? 容認派の闇と極左の陰謀をジェームズ斉藤が暴露

米最高裁「中絶権利認めず」、メディアが報じない“本当の意味”とは? 容認派の闇と極左の陰謀をジェームズ斉藤が暴露

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.07.04 18:00海外
日本版CDCは売国自民党政治の極致だった! 列島がアメリカの属州化&実験場になる未来をジェームズ斉藤が解説

日本版CDCは売国自民党政治の極致だった! 列島がアメリカの属州化&実験場になる未来をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.06.22 17:30日本
ツイッター買収の黒幕、第二次日露戦争、岸田政権の売国… 報じられない真実をジェームズ斉藤が暴露!

ツイッター買収の黒幕、第二次日露戦争、岸田政権の売国… 報じられない真実をジェームズ斉藤が暴露!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.05.31 17:30海外
チャクラが輝き、陰陽エネルギー吸収、10歳若返り… 「異次元レベルで整う」世界最先端の波動グッズがヤバい!

チャクラが輝き、陰陽エネルギー吸収、10歳若返り… 「異次元レベルで整う」世界最先端の波動グッズがヤバい!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.06.20 15:30異次元

【写真アリ】伝説の女子プロボウラー・中山律子の脚から下が…! 意味がわかると本当に怖い実録「ボウリング怪談」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル