11月17日は無敵の強さを誇ったサッカー選手フィレンツェ・プスカシュが死亡した日!

11月17日は無敵の強さを誇ったサッカー選手フィレンツェ・プスカシュが死亡した日!の画像1
(写真はWikipedia Ferenc Puskásより使用。Public Domain)

『レアル・マドリー時代のプスカシュ』

 2007年11月17日は、1950年代に無敵の強さを誇ったサッカー・ハンガリー代表“マジック・マジャール”の中心人物、フィレンツェ・プスカシュが死亡した日である。

 スペインの強豪クラブ、レアル・マドリー移籍時には30歳を超えた年齢で肉体的にも太っており、周囲の懐疑的な目も多かったが、アルゼンチン出身のアルフレッド・ディ・ステファノとともに同クラブにヨーロッパ・チャンピオンズカップを3度ももたらす原動力となり、同クラブが“20世紀最大のクラブ”となるための礎を築いた。

 その左足はまさに魔法のステッキのようなテクニックを持ち、ゲームメイクと共にゴールも量産した。

 晩年は指導者の道を歩んだが、レアルマドリーの監督も務め同クラブの重役に君臨したたディ・ステファノとは対照的に、世界各国のクラブを転々とし、ハンガリーに帰国。

 同国の代表監督を務めたが、晩年はアルツハイマー病を患うなど生活に苦しみ、資金的にも困窮していたという。

 しかし、2007年に肺炎で没後の2009年、FIFAは、プスカシュの遺した左足の魔術を永遠なものとするため、その年で最も美しいゴールへ贈る賞を「FIFAプスカシュ賞」と名付けたのだった。

<11月17日に世界で起こった不幸な出来事一覧はコチラ>

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

【手相】“ナンバー2”を狙って幸せになれる人の手 ...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

11月17日は無敵の強さを誇ったサッカー選手フィレンツェ・プスカシュが死亡した日!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル