11月24日はフレディー・マーキュリーが死亡した日!

11月24日はフレディー・マーキュリーが死亡した日!の画像1
(写真はWikipedia Freddie Mercuryより使用)

『1977年のフレディー・マーキュリー』撮影=Carl Lender

 1991年11月24日は、1970年〜1990年代にかけて活躍した世界的人気ロックバンド「クイーン」のヴォーカリストであるフレディー・マーキュリーが死亡した日である。

 長きにわたり膨大な数のヒット曲を作詞・作曲したミュージシャンであり、ボーカリストとしても世界有数のテクニックを誇った。その華やかな活動は私生活に於いても同様であり、男女を問わない奔放な性生活を送っていたことでも有名で、その代償として、当時はまだそれほど多くは存在しなかったHIVウィルスの感染者となってしまった。

 その病気に関して、生前に公表されることはなかったが、バンド内では告知を受けてすぐに共有されていたといわれる。

 そしてフレディは1990年2月18日の「ブリット・アワード授賞式」のステージを最後に、徐々に衰弱し、死亡する2日前の11月22日、遂に自らの病気を告白する声明を出し、その約1日後にエイズによる気管支炎で死亡した。

 その指には、晩年6年ほどのパートナーであった美容師のジム・ハットンから贈られた結婚指輪を付けていたという。

 ハットンはまた、フレディからHIVウィルスに感染したかと問われた際、彼の心情を慮って「していない」と嘘の告白をしたことで知られている。

 ちなみにハットンは、エイズの新薬の開発によりその後も生き続け、2010年にガンで死亡している。

<11月24日に世界で起こった不幸な出来事一覧はコチラ>

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

【手相】“ナンバー2”を狙って幸せになれる人の手 ...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

11月24日はフレディー・マーキュリーが死亡した日!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル