「200人の議員がイベルメクチンで治療した」米超人気ラジオDJのジョー・ローガン 暴露発言が波紋呼ぶ

 日本ではまだマイナーなポッドキャストだが、アメリカでは1億人以上が利用している。ポッドキャストは、インターネットにアクセスできない地域でも、どこからでもダウンロードして聴くことができる。テレビにはさまざまな制約があるが、ポッドキャストはどんな番組でも作れる。そのせいか、ポッドキャストのホストは、かなりアクの強い人物が揃っている。

■ジョー・ローガンがコロナ感染しイベルメクチンで治療

 ポッドキャストのアクの強い人物の一人、「ジョー・ローガン・エクスペリエンス」のホスト、ジョー・ローガンは、今日のアメリカで最も人気のあるポッド・キャスターだ。ローガンのショーにはテスラの創始者イーロン・マスクも出演し、番組内でマリファナを吸っていたことで物議を醸した。

米国の人気ポッド・キャスター、ジョー・ローガン 「Indian Express」の記事より

 2020年にローガンのポッドキャストは、「フォーブス」の世界で最も稼ぐポッドキャスト配信者ランキングで、年間約33億円の広告収入で1位に選出され、「Apple」からは、月間ダウンロード数1億9000万件で、世界1位のポッドキャスト番組に認定された。

 そのジョー・ローガンは、コロナのワクチン接種をしないと常々語っていたが、最近ポッドキャストで自らのコロナ感染を発表した。

 ある週末、彼は疲労感を感じ、その後に頭痛と発熱が始まり一晩中ひどい寝汗をかいたという。

 ローガンは翌朝コロナ検査を受け、感染を知り、「FLCCC(救命救急専門医による非営利団体)」創立者で、元ウィスコンシン大学の救命救急および肺の専門家であるピエール・コリー医師から、イベルメクチン、モノクローナル抗体、「Z-パック」として知られる抗生物質アジスロマイシン、プレドニゾンの処方をされ、NAD(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)とビタミンの点滴を3日連続で受けた。

 彼が9月1日に投稿したビデオによると、ローガンを治療したコリー医師は、イベルメクチンを使った治療をローガンだけでなく、200人の議員にも施しているという。

■「200人の議員」の名前は暴露されるのか

 イベルメクチンは北里大学特別栄誉教授の大村博士が発見し、家畜やペットの寄生虫、回虫などの治療薬として1981年に開発された薬である。世界保健機関(WHO)はイベルメクチンを高く評価し、アフリカで盲目になる人が続出していたオンコセルカ症(河川盲目症)の特効薬として、現在も使われている。一方、イベルメクチンは単価が非常に安く、製薬会社にとっては全く儲からない薬ともいわれている。

「イベルメクチンは事実上コロナに対する奇跡の薬である」と上院国土安全保障委員会で語ったコリー博士 「Business Insider」の記事より

 ローガンの発言後、イベルメクチンの処方は、米国で記録的なレベルに急上昇した。CDCのデータによると、イベルメクチンはパンデミック前には週に3600ユニット程度が販売されていたが、先月は8万8000ユニット以上が処方されたという。ポッド・キャスターとして、大きな影響力を視聴者に持つローガンは、コロナ・パンデミックに関する誤った情報を広めた、として健康専門家、政府から広く批判された。

人気連載
ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

【手相】“ナンバー2”を狙って幸せになれる人の手 ...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

「200人の議員がイベルメクチンで治療した」米超人気ラジオDJのジョー・ローガン 暴露発言が波紋呼ぶのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル