【閲覧注意】死体に群がるウジ虫が語る真実とは!? 学術論文掲載のヤバい法医昆虫学の5事例

 インド・パンジャビ大学の研究者らは2018年2月、論文「インドのパンジャーブ州で発見された人間の遺体から回収された、法医学的に重要な昆虫動物相に関連する5つの事例研究」を公開した。この論文で紹介される事例はいずれも、パンジャーブ州の犯罪現場からラジンドラ医科大学・病院・遺体安置所に運び込まれた遺体に関するものである。

■事例1. 住宅で発見された腐乱死体

 2015年3月30日、パンジャーブ州ルディヤーナーにある住宅地から、40歳男性の遺体が回収された。遺体は分解過程にあって肥大化し、皮膚は変色していた。顔は識別できない状態で、性器が切断された傷口から腐敗が進行した。法医学検査では、首の左側に8×1センチの深さの切り傷があり、脚の間には15×12センチの別の傷もあった。死因は、複数の刺し傷である。遺体から発見された昆虫は、オビキンバエのウジ虫と蛹だった。

【閲覧注意】死体に群がるウジ虫が語る真実とは!? 学術論文掲載のヤバい法医昆虫学の5事例の画像2画像は、「Juniper Publishers」より

■事例2. 住宅で発見された白骨化した遺体

 2015年4月22日、パンジャーブ州パティヤーラーにある住宅から、一部がミイラ化した26歳男性の遺体が発見された。血液は赤紫色に変色し、死斑として皮膚に現れ、死亡時の遺体の位置を知ることができた。また、首と胸の上部は部分的に白骨化し、皮膚を含む軟組織が顔の右側、頭、首、胸の上部から欠落、顔は識別できなかった。死因は不明。遺体に見られる昆虫相は、クロバエの幼虫と、甲虫のカツオブシムシとカッコウムシが異なる齢で構成されていた。

【閲覧注意】死体に群がるウジ虫が語る真実とは!? 学術論文掲載のヤバい法医昆虫学の5事例の画像3画像は、「Juniper Publishers」より

人気連載

【未解決】相次いだ女子高生惨殺は本当に偶然だったのか? 2つの「舞鶴事件」の謎と真犯人に迫る

【未解決】相次いだ女子高生惨殺は本当に偶然だったのか? 2つの「舞鶴事件」の謎と真犯人に迫る

 自分が雨男雨女だと思っている人などは、ことあるごとに天気運がないと感じるこ...

2022.01.22 18:00日本
なんてシュールな内容だ!『ゴジラ』の20年前の特撮映画がヤバすぎる!

なんてシュールな内容だ!『ゴジラ』の20年前の特撮映画がヤバすぎる!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男が、ツッコミどころ満載の封印映画をメッタ斬り...

2022.01.11 10:00ART
「世の中にこんな映画があったのか!」過激すぎるポルノ時代劇! 女郎の仕込み、膣呼吸、全裸処刑…『忘八武士道 さ無頼』

「世の中にこんな映画があったのか!」過激すぎるポルノ時代劇! 女郎の仕込み、膣呼吸、全裸処刑…『忘八武士道 さ無頼』

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・レトリバーが、ツッコミどころ満載の封印映画...

2022.01.04 16:00ART
女子高生ら3人を執拗に暴行&射殺… あの有名未解決事件の謎を解く”いわくつきのレシート”を元コンビニ店員が徹底解説

女子高生ら3人を執拗に暴行&射殺… あの有名未解決事件の謎を解く”いわくつきのレシート”を元コンビニ店員が徹底解説

※ 前編はコチラ!  元コンビニバイトの筆者は、まずこのレシートの内容を見た...

2022.01.03 18:00日本
【動画アリ】「死ぬほどビビりました」専門家が驚嘆した波動商品3つ! 自然治癒能力爆上げ、細胞レベルで生体エネルギー調整…

【動画アリ】「死ぬほどビビりました」専門家が驚嘆した波動商品3つ! 自然治癒能力爆上げ、細胞レベルで生体エネルギー調整…

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.01.20 12:00異次元

【閲覧注意】死体に群がるウジ虫が語る真実とは!? 学術論文掲載のヤバい法医昆虫学の5事例のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル