「コズミックサウンドセラピーでコロナを治療した」インド研究機関が発表! 3つの音波と量子論、副作用ゼロ

画像は「Great Game India」より

 インド・デリーにある研究所「ヒューマン・エナジー・リサーチ・センター」が、宇宙音療法(コズミック・サウンド・セラピー)を使って新型コロナウイルス感染症を治す選択肢があると主張しているという。地政学情報サイト「Great Game India」(11月9日付)が報じた。

 この療法は、Harsh Rastogi博士、Ikwan Onwuka博士、Ramesh Vaish博士によって開発されたもので、古代ヴェーダ哲学と量子論の原理を組み合わせたものだという。

 古代ヴェーダの哲学では、宇宙は宇宙音として知られる振動状態にあるとされ、研究者らはそれを波に適用される量子論の原理と組み合わせたそうだ。さらに、コロナウイルスの異なる周波数に対応するために3つの音波を開発したという。

 治療は1時間かけて行われ、ガヤトリ・マントラやマハ・ムリテュンジャイ・マントラなど3種類の音が患者のために演奏されるそうだ。音声は段階的に再生されていき、7分間の演奏が5分間の休止を挟んで再生されるという。患者は2~3日の間に4~6回のセッションを受けることになるそうだ。

 古代インド哲学ウパニシャッドでは、音を神聖視し、特に「オーム」は宇宙の根本原理であるブラフマンを象徴するとされるが、本当に医学的な効果が期待できるのだろうか? 研究者の一人はこう話す。

「この音響療法は完全に無害で、薬を使わず、副作用もありません。その技術には物理学的な要素が多く含まれており、医学的なプロセスではありません。音波がウイルスを攻撃し、共鳴を起こすのです。タンパク質の細胞層を持つウイルスは振動し始め、その結果、化学結合が破壊されます」(Vaish博士)

画像は「Getty Images」より

 今年5月には、新型コロナウイルス感染症の症状を持つ患者を対象とした試験が行われ、数日のうちにいくつかの改善が見られたという。ただ患者らは薬剤も継続して服用していたとのことだ。

 エビデンスの乏しさは否めないものの、研究者らは宇宙音治療に自信を持っており、保健大臣も好意的に受け止めていると主張している。今後、この治療法が保健省に承認されれば、大規模な治験を行う予定とのことだ。

 確かにインドにはアーユルヴェーダという偉大な伝統医学があり、宗教的な治療法が必ずしも無意味とはいえない。しかし、ただマントラを聞かせるだけでウイルスが死滅するとはどうしても思えないのも事実だ。音を聞かせるだけなら無害なので、さほど実践に躊躇する必要はないかもしれないが、それにかまけて、効果がある治療法を受けられない患者が出てくるようなことはあってはならないだろう。

参考:「Great Game India」、ほか

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

【手相】“ナンバー2”を狙って幸せになれる人の手 ...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

「コズミックサウンドセラピーでコロナを治療した」インド研究機関が発表! 3つの音波と量子論、副作用ゼロのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル