レイプ相次ぐパキスタンで性犯罪が厳罰化! 鬼畜すぎる6歳幼女暴行殺人が発端となり「科学的去勢」議論も

レイプ相次ぐパキスタンで性犯罪が厳罰化! 鬼畜すぎる6歳幼女暴行殺人が発端となり「科学的去勢」議論もの画像1画像は、「The Daily Mail」より

 パキスタンでは今月19日、新レイプ防止法が国会で承認された。同法では、レイプで有罪となった者への死刑もしくは終身刑を規定する。また、政府が全国に特別裁判所を設立し、レイプ事件を秘密裏に審理し、「迅速に、可能な限り4カ月以内に」判決を下すことを要求する。性犯罪者が登録される一方、被害者は保護され、犯罪から数時間以内に健康診断を受けられることになる。

 同法の成立によってレイプ犯に対する厳罰化が進んだが、繰り返しレイプを行った者に化学的去勢を実施することを認める条項は削除された。化学的去勢は、テストステロン(男性ホルモン)を減少させる薬物を使用するもので、ポーランドや韓国、チェコ共和国、米国の一部の州などで実施されている。化学的去勢によって再犯を減らせることを示す研究がある一方で、化学的去勢は非人道的かつ効果がないという批判も根強い。

レイプ相次ぐパキスタンで性犯罪が厳罰化! 鬼畜すぎる6歳幼女暴行殺人が発端となり「科学的去勢」議論もの画像2画像は、「The Daily Mail」より

 イムラン・カーン首相は昨年、性犯罪を食い止めるために化学的去勢を導入したいと提案した。しかし、首相の発言は、野党議員による激しい抗議にさらされた。また、アムネスティ・インターナショナルは、化学的去勢を認める「残酷で非人道的な」法律が憲法や国際法に違反していると非難した。

 マレカ・ブハリ法務長官は今月19日、「イスラム思想評議会は、非イスラム慣行であるとして、レイピストに対する化学的去勢に反対していたので、我々はそれを法律から削除することに決めました」と記者団に語った。イスラム思想評議会は、パキスタンの全法律がイスラム教の教義に従っていることを保証する役割を担う諮問機関である。

レイプ相次ぐパキスタンで性犯罪が厳罰化! 鬼畜すぎる6歳幼女暴行殺人が発端となり「科学的去勢」議論もの画像3画像は、「YouTube」より

 性犯罪厳罰化のきっかけとなったのは、パンジャーブ州カスールで2018年1月に発生した6歳幼女レイプ殺人事件である。ザイナブ・アンサリちゃんがレイプされて絞殺され、ゴミ捨て場に遺体が遺棄された。遺体発見の5日前の監視カメラ映像に、ザイナブちゃんを誘拐する男の姿が映っていた。この男はイムラン・アリ(当時24)で、ザイナブちゃん以外に6人の少女を殺害したシリアルキラーであることが判明した。イムランには死刑判決が下され、同年10月に死刑が執行された。この事件を受けて、全国的な抗議デモが起こった。

動画は、「YouTube」より

人気連載
12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

■2021年12月6日~12日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

 前編で指摘した観点から、筆者はこの事件を、Aさん夫妻に...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

レイプ相次ぐパキスタンで性犯罪が厳罰化! 鬼畜すぎる6歳幼女暴行殺人が発端となり「科学的去勢」議論ものページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル