スフィンクスの頭頂部に「秘密の入口」が存在! 内部に隠し部屋、トンネル、広大な地下空間… 何を封印しているのか?

 人類文明の揺籃、大エジプト文明――未だ謎も多いとされる古代文明の一つだ。言うまでもなく、エジプト文明は、メソポタミア/インダス/中国と共に古代人類史に燦然と輝く偉大な文明である。当然、これらの文明はさらに、遥かなる超古代文明――アトランティス/ムー/レムリア――などの遺産を継承したとも考えられている。

 エジプト神話(やギリシア神話)に登場する人面四足獣たるスフィンクスは、超古代文明の卓越した遺伝子改造技術を感じさせる存在だ。さらにギリシャ神話「オイディプス王の悲劇」で有名なスフィンクスの謎かけ:朝は四本足、昼は二本足、夜は三本足、この生き物は何か? とは、人間の本質をつく深い問いともいえる。このように神秘に満ちているスフィンクスだが、その頭頂部が注目され、調査が続けられていることをご存じだろうか。以下、確認のため2018年8月の記事を再掲する。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

スフィンクスの頭頂部に「秘密の入口」が存在! 内部に隠し部屋、トンネル、広大な地下空間… 何を封印しているのか?の画像1画像は「Thinkstock」より引用

 古代エジプトを代表する建造物の一つ、ギザの大スフィンクスの頭頂部に、丸い蓋のような構造があるのをご存知だろうか。一説によると、これはスフィンクス内部の秘密の部屋へと続く入り口で、さらにその奥へ進むと、広大な地下空間が広がっているのだという。オルタナティブメディア「Disclose.tv」が報じている。

スフィンクスの頭頂部に「秘密の入口」が存在! 内部に隠し部屋、トンネル、広大な地下空間… 何を封印しているのか?の画像2画像は「Disclose.tv」より引用

■頭頂部の謎の穴

 大スフィンクスを空から撮影した動画を見ると、頭部に明らかに色の違う、丸い蓋のようなものがあるのに気づく。この頭部の穴は古い空撮写真でも確認することができ、修復によって作られたのではなく、古くから存在するもののようだ。

スフィンクスの頭頂部に「秘密の入口」が存在! 内部に隠し部屋、トンネル、広大な地下空間… 何を封印しているのか?の画像3ドローンで撮影された頭頂部。画像は「YouTube」より引用
スフィンクスの頭頂部に「秘密の入口」が存在! 内部に隠し部屋、トンネル、広大な地下空間… 何を封印しているのか?の画像419世紀の空撮写真。画像は「Ancient Code」より引用

 一体この穴は何なのか? 実はスフィンクス内部とその地下には未知の部屋やトンネルがあり、そこには人類の常識をひっくり返すような秘密が眠っているとかねてより噂されている(詳しくはこちらの記事)。かのエドガー・ケイシーもスフィンクスの足元には「記憶の間」という特別な場所が存在すると指摘している。そんな部屋へと続く入り口こそがこの頭頂部の穴だというのだ。

 ご存じの通り、大スフィンクスは長年砂に埋もれており、その全身が掘り出されたのは1920年代のことだ。当時の写真の中には、頭部の穴に入って手を広げる男性の姿を写しているものもある。トンネルがあるとなれば、調査が行われてしかるべきである。しかしなぜか、その後の修復で穴はコンクリートで埋められ、マンホールのような蓋が取り付けられてしまったそうだ。

スフィンクスの頭頂部に「秘密の入口」が存在! 内部に隠し部屋、トンネル、広大な地下空間… 何を封印しているのか?の画像5画像は「YouTube」より引用

 また、大スフィンクスには背中にも内部への入り口がある。こちらは四角い小さな穴で、その奥には縦坑が続いている。エジプトの考古学相も務めた高名な考古学者ザヒ・ハワス氏は、かつてこの穴を調査し、マスコミにも公開している。だが、その後調査はなぜかストップしてしまったようで、スフィンクスの内部や地下に何があるのか、その謎は未だに解き明かされていないことになっている。

スフィンクスの頭頂部に「秘密の入口」が存在! 内部に隠し部屋、トンネル、広大な地下空間… 何を封印しているのか?の画像6矢印の場所に穴。画像は「YouTube」より引用
スフィンクスの頭頂部に「秘密の入口」が存在! 内部に隠し部屋、トンネル、広大な地下空間… 何を封印しているのか?の画像7穴を覗くザヒ・ハワス氏。画像は「YouTube」より引用

 大スフィンクスをめぐるあまりにも不可解な経緯に、「Disclose.tv」の記事は「真実を人々の目から隠す陰謀が裏にある」と指摘している。一説によれば、大スフィンクスは三大ピラミッドよりさらに古いもので、その建造にはアトランティスのような超古代文明やエイリアンといった存在が関わっている可能性も指摘されている。大スフィンクスの隠し部屋にはその証拠が存在したが、あまりにも常識外れだったために、公表されず闇に葬られたとする意見もある。

 三大ピラミッドに比べるとあまり注目されない大スフィンクスだが、その内側にはピラミッドにも負けない大きな謎を抱えている。あまりにも不自然に隠された頭頂部の“入り口”は一体どこにつながっているのか? その秘密が明らかにされる日が来ることを願っている。

参考:「Disclose.tv」「Ancient Code」ほか

編集部

TOCANA|世界をオルタナティブな視点で読み解く
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

スフィンクスの頭頂部に「秘密の入口」が存在! 内部に隠し部屋、トンネル、広大な地下空間… 何を封印しているのか?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング05:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル