膝を手術した少年に起きた未知の異変!! 外国語しか話せず、両親を忘れ、まるで別人に(最速ニュース)

関連キーワード:

,

,

,

,

TOCANAが最速厳選!
オカルト的オルタナティブニュース速報
(2022年2月10日 朝刊)

膝の手術から目覚めたら外国語しか話せず、両親を忘れ、米国にいると思い込んでいた少年

膝を手術した少年に起きた未知の異変!! 外国語しか話せず、両親を忘れ、まるで別人に(最速ニュース)の画像1
イメージ画像:「Getty Images」

 現在、サッカーで負傷した膝の手術を受けたオランダ人の少年(17)を襲った「信じられない変化」が話題になっている。麻酔から目覚めた後、なんと彼は母国語であるオランダ語を忘れて英語しか話せなくなり、両親の顔さえ認識できず、自分が(今まで一度も訪れたことのない)米ユタ州にいると信じ込んでいたというのだ。謎の症状はしばらく続き、オランダ語は次第に取り戻せたものの、記憶に関する問題は現在も残っているという。医師を含め誰にも正確な原因を特定することはできず、極めて稀な症例として医学誌「Journal of Medical Case Reports」上で報告された。

 しかし、今回とよく似た症例をトカナは過去にいくつか取り上げている。昏睡状態から目覚めたら“英語ペラペラ”になっていた中国人老婆交通事故から意識を取り戻すと流暢な中国語を話すようになったオーストラリア人2カ月にわたり言葉を失っていた女性が突然4カ国語のアクセントで話しだす朝目覚めると20年分の記憶を失っていた36歳……と、いずれも現代の医学や科学では完全に説明できない事例ばかりだ。まだまだ人体は、「内なる宇宙」と呼ばれるほど謎に満ちているということだ。

やはりこの銀河で我々は孤独な存在かもしれない(最新研究)

● 核融合実験で新記録(5秒で5メガジュールのエネルギー)達成! 実現に向けてさらに飛躍

南極の氷の下に「打ち捨てられた巨大貨物船」を発見!

エイリアンと人間は同じ現実を共有していない可能性

2月10日【今日の不幸】

 

 2005年2月10日は、アメリカを代表する劇作家であるアーサー・ミラーが死亡した日である。


 1949年の代表作『セールスマンの死』では、ある敏腕サラリーマンの苦悩を通して終戦直後の虚脱感漂うアメリカ社会の闇を描き、その年のトニー賞演劇作品賞、そしてピューリッツァー賞を受賞するほどの世界的大ヒット作となった。

膝を手術した少年に起きた未知の異変!! 外国語しか話せず、両親を忘れ、まるで別人に(最速ニュース)の画像2
アーサー・ミラー『セールスマンの死』

 再演や翻訳も盛んに行なわれ、アメリカでは1984年のダスティン・ホフマン版、日本では仲代達矢らが演じたことでも知られる。

 

 私生活の面ではマリリン・モンローの最後(3度め)の結婚相手としても知られ、国際ペンクラブ会長を務めるなど、いち劇作家にとどまらない存在感を発揮し、20世紀のアメリカ文化を象徴する人物でもあった。

 

 そんなミラーが膀胱ガンからの心不全により死亡したのが2005年2月10日。

 

 それは、ちょうど56年前に、ニューヨークのモロスコ・シアターでエリア・カザン演出の『セールスマンの死』が初めて上演された日でもあった。

 

 それは、自らを世界的作家に押し上げた代表作がこの世に生まれた日に亡くなるという、とても偶然とも思えない不思議な最後であった。

 

 主人公のウイリー・ローマンとは違い、ミラー自身が自殺という結末を選ぶことはなかったのだが、その人生の筋書きも、驚きに満ちたものであったといえるだろう。

 

<2月10日に世界で起こった不幸な出来事一覧はコチラ>

構成=編集部

TOCANA|UFO、心霊、予言など未知の世界の情報を発信、好奇心と知的欲求を刺激するメディア
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2023.01.15 14:00歴史・民俗学
アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.12.31 17:00歴史・民俗学
小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.12.21 17:00日本
2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

 広瀬学氏は、波動・スピリチュアルグッズの通信販売会社オプティマルライフ株式...

2023.01.20 13:00占い・開運

膝を手術した少年に起きた未知の異変!! 外国語しか話せず、両親を忘れ、まるで別人に(最速ニュース)のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング17:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル