フェミニスト団体が“女性器型”ロケット提唱! 「従来の宇宙船は男根型で差別的」(最速ニュース)

TOCANAが最速厳選!
オカルト的オルタナティブニュース速報
(2022年3月8日 朝刊)

「既存のロケットは全て“男根型”で差別的。女性器型にしろ」フェミニスト団体が主張!

フェミニスト団体が女性器型ロケット提唱! 「従来の宇宙船は男根型で差別的」(最速ニュース)の画像1
画像は「WBF Aeronautics」より引用

 民間宇宙企業の成長が目覚ましい近年、まさに宇宙新時代が到来した印象を抱いている読者も多いことだろう。しかし、まだまだこの分野には保守的で前時代的な部分があったようだ。今、ドイツのフェミニスト団体「Wer Braucht Feminismus?(直訳:誰がフェミニズムを必要とするか?)」が構想するまったく新しい形の宇宙ロケットが世界の注目を集めている。

フェミニスト団体が女性器型ロケット提唱! 「従来の宇宙船は男根型で差別的」(最速ニュース)の画像2
左:WBFのロケット、右:Blue Originのロケット

 この度、同団体のルシア・ハートマン氏らが発表したのは女性の“外陰部の形”をしたロケットだ。彼女らは、これまでのロケットが全て男性器の形をしている点を差別的であるとして問題視。しかもそれが宇宙進出のシンボルのように扱われていることにも疑問を抱き「男女平等は遥か宇宙にまで拡げていかなければならない」として女性器型ロケットを構想するに至ったという。欧州宇宙機関への働きかけはもちろん、3月8日にはプロトタイプの大々的な発表も控えており「ようやく宇宙に新しいシンボルを登場させる時が来た」と鼻息も荒いが、専門家からは(既存のロケットの形は)空気力学を追求した結果だという指摘が早くも飛び出している模様。近い将来、この斬新な形のロケットが世界各地で打ち上げられる日が来るのか、今後の展開に注目だ。

退行催眠で前世を完全に思い出した男!「第一次世界大戦でパイロットだったが撃墜され…」

月の周りを飛行する3機の超巨大UFO映像、有名科学者が解析するも正体わからず!

新型コロナ感染で勃起不全になる可能性が3倍UP! 精子の数と質が低下、痛みも(最新研究)

食べるたびに涙が流れて止まらない奇病「ワニの涙症候群」の男性

3月8日【今日の不幸】

 

 1999年3月8日は、メジャー・リーグを代表するスーパー・スターとして活躍した伝説的な選手、ジョー・ディマジオが死亡した日である。

 

 引退直後のベーブ・ルースと入れ代わりに1936年にメジャーリーグデビューし、ニューヨーク・ヤンキースの中心的存在として3度のMVP、2度の首位打者、2度の本塁打王、2度の打点王を獲得するなどの活躍でチームを9度のワールド・シリーズ制覇に導いた強打の外野手で、56試合連続安打といういまだ破られない大記録を保持している大選手であるが、その数字以上の存在感を社会的に発揮した人物であった。

 

 その象徴的なエピソードが当時のハリウッドで爆発的な人気を誇ったトップ女優、マリリン・モンローとの“世紀の結婚”であり、ハネムーンで来日するなど、日本を始めとした世界中の話題をさらった。

 

フェミニスト団体が女性器型ロケット提唱! 「従来の宇宙船は男根型で差別的」(最速ニュース)の画像3
マリリン・モンローとディマジオ(1954年) 画像は「Wikipedia」より引用

 しかし、大スター同士の結婚でありがちなことにお互いの自尊心の高さから結婚生活は長続きせず、わずか274日で離婚。

 

 しかし離婚後も二人の結びつきは強く、1962年8月5日にモンローが怪死を遂げた際には、再婚をする予定であったといわれ、モンローと交際していたジョン・F・ケネディ元大統領をその原因として非難していたという。

 

 そして自らが1999年3月8日に肺ガンで死亡する際、最後の言葉は”I finally get to see Marilyn”(やっとマリリンに会える)であった。

 

 わずか1年にも満たない結婚から45年後の言葉とは思えない、強い結びつきを感じさせるディマジオの最後の言葉であった。

 

<3月8日に世界で起こった不幸な出来事一覧はコチラ>

TOCANA編集部

TOCANA|UFO、心霊、予言など未知の世界の情報を発信、好奇心と知的欲求を刺激するメディア
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web
YouTube: TOCANAチャンネル

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

事故物件よりもウツになる「暗黒物件」とは? 差し押さえ物件のリアルな現場

事故物件よりもウツになる「暗黒物件」とは? 差し押さえ物件のリアルな現場

不動産競売物件情報サイト「BIT」では、元所有者が税金滞納などで差し押さえられた...

2023.05.16 10:15連載
神の啓示で建てられた謎のビル「東京媽祖廟」に潜入=新大久保

神の啓示で建てられた謎のビル「東京媽祖廟」に潜入=新大久保

今夜21時からの『世界ふしぎ発見!』(TBS系)は、国内テレビ初取材となる台湾の...

2023.04.22 07:00スポット
爆弾魔「ユナボマー」と交流した日本人学者の考察 IQ167の天才が送った「異常な手紙」とは?

爆弾魔「ユナボマー」と交流した日本人学者の考察 IQ167の天才が送った「異常な手紙」とは?

19時から放送される「世界の何だコレ⁉︎ミステリー」(フジテレビ系)では、FBI...

2023.03.15 10:45事件
妊娠するラブドールに死体絵画… 芸術家が集まる別府の特異性とは? 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

妊娠するラブドールに死体絵画… 芸術家が集まる別府の特異性とは? 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2023.02.12 14:00ARTの連載
生命の起源は「左回り」だった! 負の右回りエネルギーを無効化する縄文由来の“水”を天才科学者が開発! 努力ゼロで心身が整い生活の質が向上

生命の起源は「左回り」だった! 負の右回りエネルギーを無効化する縄文由来の“水”を天才科学者が開発! 努力ゼロで心身が整い生活の質が向上

 広瀬学氏は、波動・スピリチュアルグッズの通信販売会社オプティマルライフ株式...

2023.05.19 13:00スピリチュアル

フェミニスト団体が“女性器型”ロケット提唱! 「従来の宇宙船は男根型で差別的」(最速ニュース)のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル