14日に超強烈な太陽嵐が地球直撃、東京にもオーロラが出現する可能性! しかし文明崩壊の恐れも

関連キーワード:

,

,

,

,

TOCANAが最速厳選!
オカルト的オルタナティブニュース速報
(2022年3月14日 朝刊)

大規模な太陽嵐が地球直撃、広範囲でオーロラが観測できる可能性! しかし文明崩壊の恐れは!?

14日に超強烈な太陽嵐が地球直撃、日本でもオーロラが観測できる可能性! しかし文明崩壊の恐れもの画像1
イメージ画像:「Getty Images」

 14日、強烈な太陽嵐が地球を直撃し、日本を含む世界規模でオーロラが観測できるかもしれないとする驚きの予測を宇宙“天気”物理学者のタミサ・スコフ博士が発表した。太陽嵐とは、太陽の表面で起こる爆発現象である太陽フレアが放出したX線、荷電粒子、磁化プラズマなどの太陽風が一気に押し寄せる現象のこと。人工衛星や通信・放送、送電など現代文明を支える技術に深刻なダメージを与え、最悪の場合は世界滅亡に至る可能性も否定できないとさえ考えられている。

 スコフ博士は今回、NOAA(米海洋大気庁)の予測に基づき「14日(協定世界時)に大規模な太陽嵐が地球に直撃し、北緯60度以上と南緯60度以上の地域において、夜明けや日没時にオーロラが観測できる可能性がある」と、ツイッターで図示しながら説明。日本・東京が含まれる北緯30〜60度の地域にもオーロラが出現する可能性はあるようだ。なお、今回の太陽嵐による影響は14日をピークに2週間ほど続くと見積もられている模様。

14日に超強烈な太陽嵐が地球直撃、日本でもオーロラが観測できる可能性! しかし文明崩壊の恐れもの画像2
イメージ画像:「Getty Images」

 オーロラというと、通常は北極圏などの高緯度地域において条件が整った時のみ観測できる幻想的な光景として、人々が「一生に一度は見てみたい」と語るものの代表格だ。それが東京でも見られるかもしれないとあれば、相当にエキサイティングな出来事ということになるのだろうが、感動と引き換えに世界が大混乱に陥り、文明が破滅するような事態だけはどうか起こらないでほしいと祈るしかない。

プラセボ効果は、プラセボだとわかっていても作用する

マウナ・ケア火山(ハワイ)上空に「緑色の軌跡を描く」UFO出現! 専門家「流星にしては遅く、ジェット機にしては速すぎる」

「パンを焼くのが大好きだった」オーナーの幽霊に悩まされているミシガン州の灯台=米

アナタの人格は腸内細菌が操っている! 腸内環境に影響を与える薬も性格に影響か(最新研究)

3月14日【今日の不幸】

 

14日に超強烈な太陽嵐が地球直撃、日本でもオーロラが観測できる可能性! しかし文明崩壊の恐れもの画像3
1954年発行、ジョージ・イーストマン生誕100周年の記念3セント切手 「Wikipedia」より

 1932年3月14日は、世界初のロールフィルムを発明し、イーストマン・コダックの創業者として知られるジョージ・イーストマンが拳銃自殺した日である。

 

 晩年は脊椎管狭窄症からくる絶え間ない苦痛に苛まれ、1932年3月14日に「To my Friends, My work is done. Why wait?(友よ、私の仕事は終わった。なぜ待たねばならないのだ?)」という遺書を残して自らの頭に銃弾を撃ち込み自殺を遂げた。

 

 その“世紀の発明”で20世紀のメディアに決定的な革新をもたらし、莫大な富を得た人物の自殺とその言葉は、我々が今後生命の価値を考える際に、ひとつの示唆となり続ける。

 

<3月14日に世界で起こった不幸な出来事一覧はコチラ>

構成=編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

100%幽霊が出る心霊スポットとして現在TVやネットで話題沸騰中の俳優レッ...

2022.05.13 18:00異次元
矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.08 09:00異次元
田原俊彦の舞台を“事故席”から鑑賞する不気味な男…! 旧知のカメラマンが最恐の心霊現象を暴露!

田原俊彦の舞台を“事故席”から鑑賞する不気味な男…! 旧知のカメラマンが最恐の心霊現象を暴露!

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.01 09:00異次元
“ウクライナ後”に待ち受ける「ブレイブニューワールド」とは!? 中露と隔絶した新たな世界秩序をジェームズ斉藤が解説

“ウクライナ後”に待ち受ける「ブレイブニューワールド」とは!? 中露と隔絶した新たな世界秩序をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.04.28 18:00海外
5月病を吹き飛ばす最先端波動アイテムを徹底取材! 自宅をパワースポット化で奇跡連発、原子を調整する若返りペンダント…!

5月病を吹き飛ばす最先端波動アイテムを徹底取材! 自宅をパワースポット化で奇跡連発、原子を調整する若返りペンダント…!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.05.20 15:00異次元

14日に超強烈な太陽嵐が地球直撃、東京にもオーロラが出現する可能性! しかし文明崩壊の恐れものページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル